くすぐり作文晒し場

カワイイ女の子の靴下脱がしーの足の裏をコチョコチョしちゃう系小説投稿ブログ! 本番行為は一切無しなので、健全な18歳児でも安心してお楽しみいただけます!

くすぐり創作物ジャンル別一覧

カワイイ女の子の靴下を脱がして足の裏をカリカリこちょこちょくすぐるのが好きな、ちょっぴりマニアックなおともだち向けのショートストーリー、小説、イラスト、ゲーム等、主に創作物を記事にして投稿しています。

【主成分】
 */f、足裏、着衣くすぐり
【副成分】
 素足、制服

※性行為の描写は一切ありませんが、18歳未満の方の閲覧をお断りしております。
※当ブログの創作物は、すべてフィクションです。
※当ブログはリンクフリーでございます。
くすぐり作文晒し場
pixivFANBOXでは、くすぐりイラスト、くすぐり動画など毎日投稿中!


~創作物ジャンル別一覧~  以前の目次はコチラ



くすぐり × 理不尽・誘拐・監禁
……女の子が理不尽に巻き込まれたり、拐かされたり、拉致監禁されたりしてくすぐられるお話

知ったか擽りアンケート ( nf / f )
知ったかくすぐりアンケート00
その1 その2 その3

愛しの彼はくすぐりフェチ ( m / f )
♯0 ♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5

くすぐり部活動報告 ( h / f )
♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5 ♯6

野球部の女子マネージャーをくすぐった話 ( m / f )
野球部の女子マネージャー00
♯1 ♯2 ♯3

清楚系女子くすぐり狩り ( m / f )

メガネっ娘女子くすぐり狩り ( m / f )
#1 #2 #3 #4 #5 #6

そして、くすぐりフェチへ ( m / f )
#0 #1 #2 #3 #4 #5

なれるっ! くすぐりストーカー! ( h / f )
♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5 ♯6 ♯7

チアリーダーの汗足くすぐり祭り ( h / f )
♯1 ♯2 ♯3

姉貴はくすぐりフェチ ( f / f ) 前編 後編

擽報復 ( nm / f )

集団的くすぐり親衛 ( nf / f )

くすぐり罰制度を悪用しよう ( nf / f )
くすぐり罰制度は悪用された! ( nf / f )

小中一貫校くすぐり占拠 ( nm / f )

のぞき ( nm / f )

不審者 ( m / f )

チアリーダーのソックス泥棒はくすぐりフェチでもある ( m / f )

美術部の奇策 ~ダメ審査員をくすぐり懐柔しよう~ ( nh / f )
♯1 ♯2 ♯3

宅配ピザのお姉ちゃんをこちょこちょしたい ( m / f )

吹奏楽部員のこちょこちょお仕置き受難 ( m / f )
吹奏楽部のこちょこちょお仕置き受難00
#0  #1  #2  #3  #4  #5  #6  #7  #8  #9

くすぐりチェーンコール ( x / f )
#1  #2 ←NEW!!




くすぐり × 調教・催眠・洗脳・KTR
……彼氏持ちの女の子をくすぐったり、催眠術を使って女の子をくすぐったり、女の子をくすぐって調教したりするお話

調教くすぐり師の指 
調教くすぐり師の指 笑いは百薬の長 ( mf / f )
調教くすぐり師の指 第三奴隷のくすぐり調教 ( mf / f )
調教くすぐり師の指 K女の擽鬼 ( mf / f )

桃子episodes ( nf / f )
ep.1 ep.2 ep.3

くすぐり将軍の独裁学園 ( m / f )

無邪気な弟と無防備な姉 ( m / f )

愛する人がくすぐりの虜に堕とされた ( m / f )

KTR彼女 ( nm / f )

素足くすぐりフェチが洗脳アプリを手に入れた ( h / f )
催眠アプリ素足フェチ00
♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5 ♯6 ♯7 ♯8 ♯9 ♯10

洗脳アプリがくすぐり奴隷調達のために悪用されているらしい ( h / f )
洗脳アプリがくすぐり奴隷調教のために悪用されているらしい00
♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5 ♯6

クスグリトラレ ( m / f )
不良少年が、素朴な鈍感少年の周りにいる可愛い女の子を次々とくすぐって攻略していくお話
当作品は、ミニメロン様のとっても妖しいおうち『くすぐり失禁キャットハウス』運営20周年のお祝いに制作寄稿させていただいたものです。リンク先は『くすぐり失禁キャットハウス』様トップページ。本編は『図書室18禁コーナー』にて閲覧できます。




くすぐり × 罰ゲーム・企画
……女の子が、くすぐりに関連した企画に参加したり、巻き込まれたりするお話

夏休み擽り研究 ( nf / f )
夏休みくすぐり研究

女子二人組ユーチューバーはくすぐりフェチのリスナーを得た! ( f / f )
     

全国高校生くすぐり選手権大会 実況原稿 ( f / f )

合コン ( m / f )

生徒会詔校内監禁くすぐり罰脱出不可 ( nf / f )

くすぐり特別券@ハンバーガーショップ ( m / f )

ひっかけ擽り問題 ( nh / f )

こちょこちょ生放送 ( nh / f )
こちょこちょ生放送

素人限定!彼氏に電話でくすぐり我慢!30分間バレずに会話を続けられたら一万円! ( nm / f )

くすぐり新年会 ( nh / f ) #1 #2 #3

平成「今日でクビってマジ!?」 令和「いまさら!?」 ( f / f )

箸の日なのでお箸の持ち方ヘンな子をくすぐりお仕置きします ( m / f )

ハンコの日なので「ハンコ×くすぐり」ssをサクッと作ってみる ( f / f )

「櫛で足の裏を掻きむしるとどんなJKも笑っちゃう説」を検証する クール系JK編 ( x / f )

ヒトは性格によって足裏のくすぐったい部位は違うらしいですよ? ( f / f )

「カイワレ大根の日」なのでカイワレ大根おばけにJKをくすぐってもらう ( x / f )

人魚の足のくすぐり方 ( f / f ) ←NEW!!

「ただいま」大好きな妹が合宿から帰ってきたのでくすぐりまくった ( f / f ) ←NEW!!




くすぐり × ホラー
……女の子が、幽霊騒動・モンスターパニック・超常現象に巻き込まれてくすぐられるお話

呪擽 ( x / f )
呪擽タイトル00
♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5 ♯6 ♯7 ♯8 ♯9

透明擽人間 ( m / f ) ♯1 ♯2

コーラの化身の販促くすぐり ( x / f )

くすぐり猫の仇返し ( x / f )

沙希ちゃんの虫歯 ( x / f )

くすぐり藁人形 ( m / f )

「とりっくおあとりーと」をそれらしく発音するとなんとなく「くすぐり」に聞こえる聞こえない ( x / f )

サンタさんから足裏くすぐりフェチ向けのプレゼントが届いた! ( m / f )
サンタさんから足裏くすぐりフェチ向けのプレゼントが届いた
#1 #2 #3

くすぐりイタズラ好き男子高校生が時を止める能力を手に入れた ( m / f )
  2.5

こちょこちょホワイトデー ( x / f )
#0 #1 #2 #3 #4 #5

妹思いの透明人間が邪魔者をくすぐり倒す ( m / f )
1 2 3 4 5




くすぐり × ファンタジー
……ファンタジーの世界観で女の子がくすぐられるお話

目が覚めたら、くすぐりだらけの異世界でした! ( x / f )
異世界擽り冒険記

【ツクールゲーム】『Sole Tickler』
Sole Tickler タイトル画面

【ツクールゲーム】『Sole Tickler ~隠された擽力~』
Sole Tickler タイトル画面

SOLE TICKLER 旅の一コマ ( x / f )
SOLE TICKLER くすぐり過ぎにご用心 ( x / f )

ティクリーマンけんた 第1話『セーラー服星人登場!』 ( x / f )

くすぐりアニメ?『がるぴり』レビュー 第2話 ( x / f )




くすぐり × じゃれあい
……女の子同士がくすぐってじゃれあうお話

足フェチ中学生の思い出ビュア ( nf / f ) 

中学生くすぐり日和 ( f / f ) ♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5 ♯6

教室の後ろから ( f / f )

調教くすぐり師の指 凛、葵、陽菜のとある休日 ( f / f )
調教くすぐり師の指 美咲と凛の放課後レッスン ( f / f )
調教くすぐり師の指 心愛の受難 ( nf / f )

有能な後輩ちゃんを素足にしてくすぐってみた ( x / f )

クラス女子の間でくすぐりと素足履きが流行ったきっかけ ( f / f ) ←NEW!!

身体計測を利用して可愛い女の子をくすぐる方法 ( f / f ) ←NEW!!




くすぐり × 東方
……東方キャラがくすぐられるお話

8月18日に18名の東方キャラをくすぐりました ( x / f )
18名分の表情差分はこちら
8月18日の東方くすぐり事変

くすぐりボルボックが幻想入り ( x / f )
くすぐりボルボックが幻想入り
         10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

くすぐり紅魔郷 ( x / f ) 1面 2面 3面 4面 5面 6面

くすぐり指が幻想入り ( f / f ) 萃香編 ルーミア編 魔理沙編

酔っ払いくすぐり鬼 ( f / f )

ハクタクのくすぐり折檻 ( f / f )
鳥虫精のくすぐり制裁 ( f / f )

咲夜さんこちょられスペカ ( f / f )

パルスィ×勇儀×擽 ( f / f )

ぐーや「クレラ○プのぎざぎざで指を切った。妹紅のせいよ」 ( f / f )

あややのくすぐり尋問 ぱちぇ編 ( f / f )
あややのくすぐり尋問 橙編 ( f / f )
とばっちり姫海棠くすぐり報復 ( f / f )




くすぐり × 動画

【くすぐりMMD】


【パラパラ動くくすぐり落書き】


懐かしのR団くすぐりメカでいろんな子をこちょこちょ動画まとめ
男と待ち合わせ中のJKを強奪してくすぐりまくりました





くすぐり風紀委員芦浦好一

pixivFANBOXでは、くすぐりフェチ向けのCG集、イラスト、動画、ssなどをほぼ毎日投稿しています!

異世界擽り冒険記
女の子のくすぐり合いを見たい男子高校生が催眠アプリを手に入れた
くすぐり風紀委員芦浦好一 風紀を乱すバカップルは絶対に許さない!
くすぐり風紀委員芦浦好一 風紀を乱すバカップルは絶対に許さない! 2
くすぐり風紀委員芦浦好一 風紀を乱すバカップルは絶対に許さない! 3
00くすぐり風紀委員芦浦好一4
00くすぐりフェチの時を止める魔法使い電車
000十露盤でくすぐり
000十露盤くすぐり2
000くすぐりストーカーキミ子小山風香編
000くすぐりストーカーキミ子細野&西原編
000「櫛で足の裏を掻きむしるとどんなJKも笑っちゃう説」を検証する
000くすぐりストーカーキミ子 河合璃紗&乃亜編





くすぐり × 二次キャラ
……二次キャラがくすぐられるお話

黒糖巫女笑顔の練習 ( f / 滝見春)
愚将か名将か ( f / 末原恭子)
穏乃がくすぐりキノコに冒された ( f / 松実玄)
憧もくすぐりキノコに冒される ( f / 新子憧)
灼もくすぐりキノコに冒しちゃおう ( f / 鷺森灼)
中学時代の仲間もくすぐりキノコで冒しましょう ( f / 岡橋初瀬)
初瀬「先輩。メガホンの縁って足裏をくすぐるのに最適だと思いませんか?」 ( f / 小走やえ)
新メンバーの洗礼 ( f / 大星淡)
麻雀部園城寺くすぐりスカウト ( m / 園城寺怜)
麻雀部佐々野くすぐりスカウト ( m / 佐々野いちご)
麻雀部東横くすぐりスカウト ( m / 東横桃)
麻雀部本内くすぐりスカウト ( m / 本内成香)
つかさ「お姉ちゃん、泡立て器ってくすぐったいよね?」 ( f / 柊かがみ)
宮河家の濡れ衣 ( nm / 宮河ひかげ)
~現役アイドル達の足の裏をくすぐっちゃいました!~ ( m / 765アイドル)
『こちょこちょチャレンジ』 ( f + nh / 如月千早)
特命リサーチ謎の生物X ( x / 我那覇響)
くすぐりタキシーダー ( nm / 菊地真)
こちょられ雪歩 ( m / 萩原雪歩)
ニヤニヤ生放送 ~ドキドキ☆ミキミキ☆寝起きドッキリ~ ( f / 星井美希)
古風な魔女に永笑を ( f / ファビア・クロゼルグ)
アニメ化記念で拉致くすぐり ( nm / 高町ヴィヴィオ)
~魔法格闘少女たちに秘密の特訓を伝授してあげました~ ( x / 魔法格闘少女)
くすぐりに夢中 ( x / ヴィヴィッド三人娘) ♯1 ♯2 ♯3
ユミハルのスキンシップ ( f / アインハルト・ストラトス)
ヴィヴィオ「アインハルトさん、擽らせてもらえませんか?」 ( f / アインハルト・ストラトス)
ごしごしハルにゃん ( f / アインハルト・ストラトス)
こちょ沼でいこう! ( x / ユナ・プラッツ)
吊られてシャンテ ( f / シャンテ・アピニオン)
休養日のくすぐりっこ ( nf / ヴィヴィッド三人娘) #1 #2 #3
ミウラファン大興奮 ( nf / ミウラ・リナルディ)
ママ力全開なのはさん ( f / 高町ヴィヴィオ)
コロナ 対 べろべろマン ( x / コロナ・ティミル)
魔女誇傷者未来永劫笑死 ( x / ルーテシア・アルピーノ)
機動六課アイスの日 ( m + f / スバル・ナカジマ)
管理局の白いちっこいの拉致擽 ( x / キャロ・ル・ルシエ)
くすぐりヴィーたん ( f / ヴィータ)
くすぐりヴィーたん2 ( f / ヴィータ)
くすぐりヴィーたん3 ( f / ヴィータ)
くすぐりヴィーたん4 ( f / ヴィータ)
QB「僕と契約して、魔法擽女になってよ!」 ( x / フェイト・テスタロッサ他)
エリートはやてちゃんくすぐりハラスメント ( m / 八神はやて)
シグナム擽尋問 ( m / シグナム)
第五のくすぐり騎士 ( f / リインフォース)
ヴィータの悲劇 ( f / ヴィータ)
嘱託魔導師くすぐり拷問 ( x / フェイト・T・ハラオウン)
くすぐりお試しフェイトちゃん ( f / フェイト・T・ハラオウン)
くすぐりお試しフェイトちゃん2 ( f / フェイト・T・ハラオウン)
時空飛行士失踪事件 ( f / フェイト・T・ハラオウン) ♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5
ジ・アルフェイ? ( f / アルフ)
猫になったこちょ魔 ( x / 月村すずか)
不浄な魔女よ、笑滅せよ ( nm / ゼロ)
もふもふと泥闇の魔女 ( m / ゼロ)
擽られる勇者様! ( f / 遊佐恵美)
エメラダの受難 ( x / エメラダ・エトゥーヴァ)
Ticklish Girls 前編 ( m / 立華かなで)
Ticklish Girls 後編 ( m / 仲村ゆり)
先手必勝! 恋敵を擽り倒せ! ( nf / 凰鈴音)
千冬姉大人気! ( nf / 織斑千冬)
BAIBAI-TICKLING ( f / 槍水仙)
後輩の躾け方 ( f / 筧沙也佳)
桐乃「あっ、なんか足裏くすぐりフェチに目覚めた♪」 ( f / 新垣あやせ)
桐乃「あ。なんか堕天使の足とかくすぐりたい」 ( f / 黒猫)
桐乃「あ。なんかメルルそっくりのロリガールくすぐりたい」 ( f / 来栖加奈子)
桐乃「あ。なんかアルちゃんの足、美味しそう」ジュルリ ( f / ブリジット・エヴァンス)
桐乃「あ。なんかデカい足裏って余白多そう」 ( f / 沙織・バジーナ)
加奈子「なんだよそのノリ!?」 ( nf / 来栖加奈子)
愛しのあの子に笑顔を ( m / 吹子なずな・鯉川蓮香・椿玲奈)    
敏感体質改善法 ( f + nh / 中瀬華)
戦犯たちの末路 ( x / ガルパンガールズ) ♯0 ♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5 ♯6
ローズヒップをクすぐルセイダー ( x / ローズヒップ)
腹いせアリスちゃん ( h / 島田愛里寿)
チョビ子の弱点? ( f / 安斎千代美)
ミッコちゃんの大冒険 ( x / ミカ)
アキミカのポルカ ( f / アキ)
アンツィオ対くすぐりパスタ ( x / ペパロニ・カルパッチョ)
ドッグ・ウォー! ( m / 秋山優花里)
ドッグ・ウォー! Ⅱ ( m / 逸見エリカ)
ドッグ・ウォー! Ⅲ ( m / ペパロニ)
友「赤星小梅って誰やねん」 俺「画像検索したまえ!」 ( m / 赤星小梅・直下さん)
頼れる同志にくすぐりペナルティ ( x / ニーナ・アリーナ)
ルクリリくすぐり ( x / ルクリリ)
M3ウサギさんくすぐリー ( x / ウサギさんチーム) ♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5
両手のふさがったチョビにいたずらペパッチョ ( f / 安斎千代美)
マリー様の足を徹底拘束してフサフサのジュリ扇でこちょこちょする ( f / マリー)
名探偵くすぐり拷問 ( x / 壱級天災)
ゴーストバスターケン ( m / 龍ヶ嬢七々々)
肆季さんの余興 ( h / 真幌肆季)
出荷前の白猫さんをくすぐっておきたかった ( m / システィーナ=フィーベル)
仏滅――擽手観音 ( x / 沙々宮紗夜)
吉永さん家のストックス ( m / 吉永双葉)
兎轉舎のおもちゃ ( x / 吉永双葉)
円環の悪魔狩り ( x / 暁美ほむら)
叛逆のさやあん ( f / 佐倉杏子)
復讐のさやあん ( f / 佐倉杏子)
さやかちゃんで魔女狩り! ( x / 美樹さやか)
杏子のくすぐりパートナー ( m / 佐倉杏子)
RAはくすぐりに弱い ( nm / 海老原深青)
擽狂の餓鬼と戦姫 ( nh / エレオノーラ=ヴィルターリア)
シャッフルエッグ ( x / ハルナ)
吸血忍者vs擽りメガロ ( x / セラ)
神裂さんを擽駆逐 ( m / 神裂火織)
ちゃんとパンツ穿いてるか? ( f / 佐天涙子)
くすぐり壁足アカデミー ( h / アロエ)
もこっちはすでにくすぐりフェチを発症している可能性がある ( m / もこっち)
Tickle-Tickle団タマムシジム落城計画 ( x / アコ・アサエ・アヤカ・エリカ)
Tickle-Tickle団ヤマブキジム落城計画 ( x / カオル・フミカ・ナツメ)
素足スニーカーのポッチャマ使いはくすぐりメカでお仕置き ( x / マコト)
ハルカをくすぐりメカで拷問 ( x / ハルカ)
トレーナーこちょ狩り ( x / バトルガール)
ヒガナ臭そうとか知らない ( m / ヒガナ)
入れ替わった体でクラスメイトをくすぐらないで! ( nf / 宮水三葉)
国際警察ひまわり こちょこちょわくわく大作戦 ( x / 野原ひまわり)
のっぺらぼうによる狐のための反逆くすぐり ( m / 阿狐姫)
vs競技くすぐり部 ( m / 坂上智代)
グルグル武器屋とクスグリ交渉 ( f / レピア)
山岸さんの受難 ( x / 山岸沙希)
モテモテのこちょ手袋 ( h / 園崎魅音)
グレートくすぐりマン ( f / 加賀山楓)
土足の赤ずきんにお仕置き ( h / 赤ずきん)
不思議なホロあし ( x / ホロ)
琥珀 ~ロリ返りの薬、翌日くすぐり~ ( x / 琥珀)
がおこちょ ( f / 晴子)
ゆるこちょ? ( f / 京子)
七尾コレクションくすぐり尋問 ( f / 七尾英理子)
壊れたコクトーのくすぐり衝動 ( m / 両儀式)
蒼崎姉妹、殺し合いと笑い合い ( f / 蒼崎姉妹)
日影さんにも感情があります ( x / 日影さん)
中二病によるプリーステスのためのくすぐり拷問 ( f / プリーステス)




押し入れ
……古い作品や雑記など

企画「チキチキ原点回帰! 晒そう僕らの黒歴史!」
[概要1]2009年以前に書いた自慰用作文を公開(加筆修正は一切いたしません)
[概要2]作者自ら当時のパトスを思い起こしながら、しょーもないコメントを付加


・ストーカー( f + x / f ) 10111213141516
・部活( nf / f ) 10111213141516
・引っ越し( x / f ) 
・コレクション( x / f ) 

Sole Tickler OP風アニメーション

偶然見つけたくすぐり小説
くすぐりの含まれるライトノベル3選

昔描いたアナログくすぐり絵
2018年に描いたアナログくすぐり絵

PIXIV FANBOX ご支援よろしくおねがいします!

くすぐりCG集第一弾『くすぐり風紀委員芦浦好一 風紀を乱すバカップルは絶対に許さない!』PIXIV FANBOXにて無料公開中です!

くすぐりCG集第二弾『くすぐり風紀委員芦浦好一 風紀を乱すバカップルは絶対に許さない! 2』PIXIV FANBOXにてメンバー様限定公開中です!

くすぐりCG集第三弾『くすぐり風紀委員芦浦好一 風紀を乱すバカップルは絶対に許さない! 3』PIXIV FANBOXにてメンバー様限定公開中です!

くすぐりCG集第四弾『くすぐり風紀委員芦浦好一 風紀を乱すバカップルは絶対に許さない! 4』PIXIV FANBOXにてメンバー様限定公開中です!

くすぐりCG集第五弾『くすぐりフェチの童貞(30) 時を止める魔法使いになった! 電車の中で大暴れ!』PIXIV FANBOXにてメンバー様限定公開中です!

くすぐりCG集第六弾『8月8日特別企画!JK限定!「十露盤」読めなかったら即くすぐりの刑』PIXIV FANBOXにてメンバー様限定公開中です!

くすぐりCG集第七弾『8月8日特別企画!JK限定!「十露盤」読めなかったら即2人とも!くすぐりの刑』PIXIV FANBOXにてメンバー様限定公開中です!

くすぐりCG集第八弾『くすぐりストーカー キミ子 クラス委員権限を利用して彼に近づくクソ女を成敗する』PIXIV FANBOXにて無料公開中です!

くすぐりCG集第九弾『くすぐりストーカー キミ子 同中の後輩権限を利用して彼に近づく悪女どもを成敗する』PIXIV FANBOXにてメンバー様限定公開中です!

くすぐりCG集第十弾『「櫛で足の裏を掻きむしるとどんなJKも笑っちゃう説」を検証する』PIXIV FANBOXにてメンバー様限定公開中です!

くすぐりCG集第十一弾『くすぐりストーカー キミ子 落とし物を拾ったと彼に近づき色目を使う性悪女を成敗する』PIXIV FANBOXにてメンバー様限定公開中です!

懐かしのR団くすぐりメカでいろんな子をこちょこちょ動画まとめ

謝罪とこれから


















くすぐりチェーンコール #3

「やだ……! やめてください!」
 抵抗は無駄だった。
 私は、全身タイツの人間5人がかりで、X字の拘束台にしばりつけられた。四肢を引っ張り伸ばされ、腋や股をまったく閉じることができない。
 シノンの笑い叫ぶ姿を思い出す。
 自分がこれからされることを想像するとぞっとした。
「はじめよう」
 全身タイツのひとりがそういうと、足元にいた2人のタイツ人間にローファーを脱がされた。
「あ……っ、ちょっ――だははははははは!!?」
 紺ソックス越しに足の裏を激しくくすぐられ、思わず吹き出す。
 次いで、左右にいた2人のタイツ人間がわき腹をくすぐり始める。
「うひゃっはっはっはっは!!!? ちょっ……どこ触って――あはははははははっ」
 シャツの裾から手をつっこまれ、素肌のお腹やおへそまでくすぐられた。
 すべすべのタイツに包まれた指先が素肌を撫でまわす感覚は、尋常ではないほどくすぐったい。
「いひっひっひっひっ!!? やらっ、やめてっ!! やめてぇぇ~~あっはっはっはっはっはっはっはっはっは!!!!」
 身をよじりたくても、四肢を拘束されているためかなわない。
 両手の指や足指を激しく動かしても、なんらくすぐったさは紛らわせなかった。
 突然足元が涼しくなる。
 ソックスを脱がされたのだ。
 足元の2人は、素足になった私の足の裏をズリズリこすりつけるようにくすぐってきた。
「いひゃっはっはっはっはっは!!!? やらぁぁっはっはっはっは~~ぐひひひひひひひひひ!!」
 土踏まずや指の股まで入念にくすぐられた。
「ミユキちゃん、君が助かる方法を教えよう」たっぷり数分間くすぐられたところで、頭上で声がする。
 酸欠で息苦しい。笑いすぎてのどが痛く、よだれで口元がべとべとだ。
 私は激しく笑いながら耳を傾けた。
「君の友達をひとり、このサロンに紹介してほしい。ひとり紹介してくれれば、その子と入れ替わりに、君は解放しよう」
 そういうことか……。
 シノンが謝ってきた理由がようやくわかる。シノンは私を身代わりにしたのだ!
「やっはっはっはっは!!! やだっはっはっは!!! そんなのっ、絶対やるかぁぁっははっはっはっはっはっはっはっは~~!!!」
 私は首を激しく左右に振って拒否した。
 いくらくすぐったくても、友達を売るなんてできない。
「耐えたければ耐えればよい。この条件は君のために提示しただけだ」
 すると、頭上に待機していた2人が私の首と腋をくすぐりはじめた。
「ふにゃはぁぁあひゃっはっはっはっはっは!!? ひゃめっ、くひぃぃ~~ひひひひっひっひっひっひっひっひ!!!」
 タイツの生地が首筋に触れる感覚がたまらなくくすぐったい。
「だめっ、っへっへっへっへ、首やめっ、あひゃぁぁああ~~!!!」
 そんなことを口走ってしまったばかりに、首をくすぐっていたタイツ人間は、私の第一ボタンをはずし、ネクタイを緩め、首から鎖骨にかけて直にこそぐりはじめた。
「うひひひひひひひひ!!? ぐぎぎひひひひっひひひひひ、ひぎっ……ひぎっ……あひやぁああぁあぁぁああああああ~~!!!」
 私は全身を激しくくすぐられ続けた。
 実際には1時間にも満たないかもしれないが、地獄に長く感じられた。
 あまりのくすぐったさにもはや狂う寸前。
 私は限界だった。
「わがっだっはっはっはっはっはっは!!! 紹介するっ!! 紹介するからぁはっはっはっはっははっは!!! もうやめでっ、くすぐらないでぇぇ~~っへっへっへっへへっへっへ~~!!!」
 私は涙を流して懇願する。しかし、すぐにくすぐりが止まることはなかった。
「なんでっ!? ひぃっひっひっひっひっひ!!! 紹介するっ、しょうかいするってぇぇっへへっへっへへっへへ~~!?」
 最初に「紹介する」と宣言してから、4~5分経って、ようやくくすぐりが止まった。
 タイツ人間のひとりが、私のバッグを勝手にあさり、スマホを取り出した。
 拘束されたままの私の手元へ持ってきて、操作するよう促す。
 私はシノンから通話がかかってきたことを思い出した。
 躊躇していると……
「ひゃひぃ!!?」
 いきなり足の裏を人差し指でなぞられた。そのまま上下に指を動かされる。
「ひひひひひ……わかった!!! かけますっ、ひひひひひひかけるからひゃめてぇぇひっひひっひっひっひ!!!」
 私は震える指で、親友のエリに向けて通話開始ボタンをタップした。



(つづく)








くすぐりチェーンコール #2

 シノンが送ってきた住所は商店街の隅にある小さなビルだった。
「え……? ここで、あってる?」
 なんども確かめてみるが、指定された住所に間違いない。
 入り口をうろうろしちると、スマホにメッセージが届く。『2階まで来て』
 怪訝に思いながらも、外付けの階段を上がる。扉が半開きになっていた。恐る恐る中をのぞくと、薄暗い廊下が奥まで続いている。
「シノン……?」
 かすれる声で呼んでみる。返事はない。人の気配すら感じられない。
 本当にここであっているのか?
 私は不安になり、踵を返した。
 そのとき、突然扉の内側から手が伸びてきて、手首をつかまれた。
「……ぃっ!?」
 中に引っ張り込まれたかと思うと、突如甘い香りが鼻をつき意識が遠のいた。

 目を覚ますと、奇妙な光景が広がっていた。
「え? ……なに、これ?」
 
「ぎゃはははっははっはっは!!!? いひぃい~~っひっひっひっひっひっひだずげでぇぇぇ~~!!!」

 部屋の真ん中にあるX字の拘束台の上で無防備におっぴろげた体を5、6人の全身タイツの人間にくすぐられている女の子。声がかすれて最初わからなかったが、その顔立ちから小学校時代の友人シノンであることがわかった。
 シノンは私立の可愛いセーラー服姿だったが、胸のリボンはほどけ、スカートもずり落ちている。X字拘束台の下に彼女のものらしい運動靴とソックスが無造作に散らかっている。
 私は部屋の隅で手首と足首を縛られて身動きが取れなかった。
 シノンは三つ編みの髪の毛を振り乱して笑っている。大口をはしたなく開け、涙と鼻水で顔をぐしゃぐしゃにして……。目が合った。

「あひゃっひゃっひゃ……ミユキ起きたっ! ミユキ起きたから!! きゃはははははははは!!! どめでっ、早くとめてぇぇっへっへっへっへっへっへっへ~~!!!」

 シノンは激しく身をよじって笑いながら、顎でこちらを指し示す。
 全身タイツの人間たちは、こちらに気づくと、くすぐる手を止め、シノンの拘束具を外した。
 自由になったシノンは、足をもつれさせながら自分の鞄やソックスを拾い上げ、靴をつっかけた。
「え? シノン、どういうこと?」
「ミユキ……ごめん……」
 シノンはそれだけ言って、逃げるように部屋を出て行った。
 すると、全身タイツの一人が近づいてきて、
「ようこそミユキちゃん。くすぐりサロンへ」
「くすぐり……サロン……?」


(つづく)








くすぐりチェーンコール #1

 学校帰り、親友のエリと一緒にスタバで時間をつぶしていると、スマホに着信あり。
「え? 通話? 誰だろ……?」
 通話の約束なんてしてないし……。
 画面には知らない番号が表示されていた。
 おそるおそる出ると、
「もしもし……? ミユキちゃん? 私、シノン……覚えてる?」
 懐かしい声で、すぐに記憶がよみがえった。
「え? シノン? 小学校卒業以来じゃん! どうしたの、急に?」
 小学生時代によく一緒に遊んでいたシノンだった。3年生から6年生まで4年間連続で同じクラスになって、休日はいつも一緒に遊ぶほど仲が良かった。
「いま……暇?」
「うん? いま友達とスタバにいるんだけど……」
「ちょっと抜けられないかな……? 実はちょっと……困ってて……。すぐに、来てほしいんだけど……」
 シノンは口ごもった。声の調子にむかしのような元気がない。体調でも悪いのかもしれない。
「シノン、大丈夫なの? どこにいるの?」
「んっ……どうにか、ぁ……来られない……かな?」
 苦しそうな声を漏らすシノン。
「行く行く! 行くから! 待ってて」
 私は通話を切り、住所をメッセージで送ってもらった。
「どうしたの? なんか急用?」
 コーヒーを一口すすって、エリが聞いた。
「うん。ちょっと、昔の友達が困ってるらしくて。エリごめん! この埋め合わせはするから」
「いいよいいよ。あたしとはいつも学校で会ってるんだし。昔のツレは大事にしな」
 エリは親指を立てて送り出してくれた。
 ほんと。良い友達は大切にしなきゃ。


(つづく)








身体計測を利用して可愛い女の子をくすぐる方法

 かわいい女の子をくすぐりたい……!
 その欲求は変態男子にだけ生じるものではない。健全な女子である、私、佐々木姫子(ささき ひめこ)もまた、その欲求に支配されている。
 今日は学校の身体計測の日。
 私はこの日を心待ちにしていた。身体計測中は自由時間も多く、みんな強制的に体操服に素足という薄着になる。何かと理由をつけて、かわいい女の子をくすぐるチャンスを生み出せるのだ。
「ねえねえ。アコちゃん! 足の大きさ比べっこしようよ!」
 私はさっそく、三角座りをして順番を待っていた同じクラスの女子生徒に声をかける。長谷川亜子(はせがわ あこ)ちゃん。小柄でおかっぱ頭のおとなしい女の子だ。
「えぇ~……恥ずかしいよぅ」
 亜子ちゃんは顔を赤らめ、つま先をきゅっと内側へ寄せた。半分ぐらいの女子は、素足で上履きを履くのに抵抗があるのか、かかとを踏みつけてつっかけのようにしているが、亜子ちゃんはきっちりかかとまで履いている。真面目だなあ。
「ほら、私の足! 女子にしては大きめなんだよ~」
 私は亜子ちゃんの前で上履きを脱いで見せ、足指をくねらせた。亜子ちゃんは恥ずかしそうに唇をかむ。人前で靴を脱いだり、靴下を脱いだりするのが恥ずかしいタイプの子だ! 願ったりかなったり。
「いや……私は……」と渋る亜子ちゃんだったが、私のしつこい懇願にとうとう根を上げた。
 亜子ちゃんはゆっくり、おそるおそるという風に、人差し指を右の上履きのかかとに差し込む。
 チラと、私がガン見しているのを確認してから、一気に脱いだ。
 あらわになる真っ白な亜子ちゃんの素足。足の裏をぺたっと地面につけたままきゅっと指を縮こまらせた。
「はい! じゃあ、亜子ちゃん足立てて!」
 私が自分の左足の踵を地面に付け、足裏を亜子ちゃんに向けて見せた。
「う……うん」
 亜子ちゃんも真似をして、ゆっくりと足を立てた。すごく恥ずかしそうだ。
 足は小さめで偏平足。指先がピンク色になっているのは、真面目に上履きをかかとまで履き続けていたために蒸れたらしい。
 私は、亜子ちゃんの右足の裏にぺたりと自分の左足の裏を合わせた。ぷにぷにの柔らかい皮膚感がたまらない。
「わぁ、亜子ちゃん足ちっちゃくてかわいいね~」
 と、感想を言うポーズをとりながら、……

 くにくに、と足指を動かし、亜子ちゃんの足の裏をくすぐる。

「ひゃはははっ……やだっ! 佐々木さん……、くすぐったいよぉ」

 亜子ちゃんはびくっと肩を上下させて足をひっこめた。
 予想通りの反応。顔を真っ赤にしてかわいい。
「ふ~ん、亜子ちゃん足の裏くすぐったがりなんだぁ~」
 私はわざとらしく亜子ちゃんをジト目でにらみ、
「じゃあ、こちょこちょの刑だ!」
「やっ……!!? ちょ、だめ――あははははははははは!!!?」
 亜子ちゃんの右足首をつかんで、空いた手で亜子ちゃんの足裏をワチャワチャくすぐる。
「ちょ……んははははははっ! 急にっ……ふにゃぁぁ~~ひゃめぇぇ~~くひひひひひ」
 亜子ちゃんは顔を押さえて、おしりをズリズリ左右に動かしながら笑い悶える。右足の指がきゅっとなってかわいい。
 亜子ちゃんの笑い声に気づいた男子がチラチラこちらを見ている。
 どうだ。うらやましいだろ!
 私は爪を立てて、亜子ちゃんの土踏まずを撫でた。ぷっくらしていて、偏平足気味だ。
「ふへぇぇへへへへ!? いひひひひ、いつまでやるの!? ささきさっ、たしゅけてぇぇ~~ふぁっはっはっはっは!!!」
 可愛らしい涙目の亜子ちゃんが見られたところで、私は手を止めた。
「……ひぃひぃ。もぅっ!」
 ちょっとむくれる亜子ちゃんもかわいい。
「ごめんごめん! ちょっとやりすぎちゃったテヘペロ。でも亜子ちゃんがこんなにくすぐり弱かったなんてねぇ~?」
「きゅ、……急に足の裏くすぐられたら、誰だって笑っちゃうよぉ……」
 亜子ちゃんはいそいそと上履きを履きなおす。いじけた様子の亜子ちゃんを見ているとまた襲いたくなってしまうが、ここは我慢だ。
 これで、私と亜子ちゃんの関係性において、亜子ちゃんがくすぐりに弱いという共通認識ができたので、また何かにつけて亜子ちゃんをくすぐる口実が作れる。一度くすぐってしまえば、大義名分はなんとでもなるのだ!
 せっかくの身体測定。みんなの格好と心が無防備になっている今がチャンス。たくさんコチョ友を増やしにいかなきゃ!



(完)








累計PV数
メールフォーム

名前
メール
本文
最新コメント
  • ライブドアブログ