くすぐり作文晒し場

カワイイ女の子の靴下脱がしーの足の裏をコチョコチョしちゃう系小説投稿ブログ! 本番行為は一切無しなので、健全な18歳児でも安心してお楽しみいただけます!

くすぐり創作物ジャンル別一覧

カワイイ女の子の靴下を脱がして足の裏をカリカリこちょこちょくすぐるのが好きな、ちょっぴりマニアックなおともだち向けのショートストーリー、小説、イラスト、ゲーム等、主に創作物を記事にして投稿しています。

【主成分】
 */f、足裏、着衣くすぐり
【副成分】
 素足、制服

※性行為の描写は一切ありませんが、18歳未満の方の閲覧をお断りしております。
※当ブログの創作物は、すべてフィクションです。
※当ブログはリンクフリーでございます。
くすぐり作文晒し場


PIXIV FANBOXにて、くすぐり異世界小説を連載中!

異世界擽り冒険記


~創作物ジャンル別一覧~  以前の目次はコチラ



くすぐり × 理不尽・誘拐・監禁
……女の子が理不尽に巻き込まれたり、拐かされたり、拉致監禁されたりしてくすぐられるお話

知ったか擽りアンケート ( nf / f )
知ったかくすぐりアンケート00
その1 その2 その3

愛しの彼はくすぐりフェチ ( m / f )
♯0 ♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5

くすぐり部活動報告 ( h / f )
♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5 ♯6

野球部の女子マネージャーをくすぐった話 ( m / f )
野球部の女子マネージャー00
♯1 ♯2 ♯3

清楚系女子くすぐり狩り ( m / f )

メガネっ娘女子くすぐり狩り ( m / f )
#1 #2 #3 #4 #5 #6

そして、くすぐりフェチへ ( m / f )
#0 #1 #2 #3 #4 #5

なれるっ! くすぐりストーカー! ( h / f )
♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5 ♯6 ♯7

チアリーダーの汗足くすぐり祭り ( h / f )
♯1 ♯2 ♯3

姉貴はくすぐりフェチ ( f / f ) 前編 後編

擽報復 ( nm / f )

集団的くすぐり親衛 ( nf / f )

くすぐり罰制度を悪用しよう ( nf / f )
くすぐり罰制度は悪用された! ( nf / f )

小中一貫校くすぐり占拠 ( nm / f )

のぞき ( nm / f )

不審者 ( m / f )

チアリーダーのソックス泥棒はくすぐりフェチでもある ( m / f )

美術部の奇策 ~ダメ審査員をくすぐり懐柔しよう~ ( nh / f )
♯1 ♯2 ♯3

宅配ピザのお姉ちゃんをこちょこちょしたい ( m / f )

吹奏楽部員のこちょこちょお仕置き受難 ( m / f )
吹奏楽部のこちょこちょお仕置き受難00
#0  #1  #2  #3  #4  #5  #6  #7  #8  #9




くすぐり × 調教・催眠・洗脳・KTR
……彼氏持ちの女の子をくすぐったり、催眠術を使って女の子をくすぐったり、女の子をくすぐって調教したりするお話

調教くすぐり師の指 
調教くすぐり師の指 笑いは百薬の長 ( mf / f )
調教くすぐり師の指 第三奴隷のくすぐり調教 ( mf / f )
調教くすぐり師の指 K女の擽鬼 ( mf / f )

桃子episodes ( nf / f )
ep.1 ep.2 ep.3

くすぐり将軍の独裁学園 ( m / f )

無邪気な弟と無防備な姉 ( m / f )

愛する人がくすぐりの虜に堕とされた ( m / f )

KTR彼女 ( nm / f )

素足くすぐりフェチが洗脳アプリを手に入れた ( h / f )
催眠アプリ素足フェチ00
♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5 ♯6 ♯7 ♯8 ♯9 ♯10

洗脳アプリがくすぐり奴隷調達のために悪用されているらしい ( h / f )
洗脳アプリがくすぐり奴隷調教のために悪用されているらしい00
♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5 ♯6

クスグリトラレ ( m / f )
不良少年が、素朴な鈍感少年の周りにいる可愛い女の子を次々とくすぐって攻略していくお話
当作品は、ミニメロン様のとっても妖しいおうち『くすぐり失禁キャットハウス』運営20周年のお祝いに制作寄稿させていただいたものです。リンク先は『くすぐり失禁キャットハウス』様トップページ。本編は『図書室18禁コーナー』にて閲覧できます。




くすぐり × 罰ゲーム・企画
……女の子が、くすぐりに関連した企画に参加したり、巻き込まれたりするお話

夏休み擽り研究 ( nf / f )
夏休みくすぐり研究

女子二人組ユーチューバーはくすぐりフェチのリスナーを得た! ( f / f )
     

全国高校生くすぐり選手権大会 実況原稿 ( f / f )

合コン ( m / f )

生徒会詔校内監禁くすぐり罰脱出不可 ( nf / f )

くすぐり特別券@ハンバーガーショップ ( m / f )

ひっかけ擽り問題 ( nh / f )

こちょこちょ生放送 ( nh / f )
こちょこちょ生放送

素人限定!彼氏に電話でくすぐり我慢!30分間バレずに会話を続けられたら一万円! ( nm / f )

くすぐり新年会 ( nh / f ) #1 #2 #3




くすぐり × ホラー
……女の子が、幽霊騒動・モンスターパニック・超常現象に巻き込まれてくすぐられるお話

呪擽 ( x / f )
呪擽タイトル00
♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5 ♯6 ♯7 ♯8 ♯9

透明擽人間 ( m / f ) ♯1 ♯2

コーラの化身の販促くすぐり ( x / f )

くすぐり猫の仇返し ( x / f )

沙希ちゃんの虫歯 ( x / f )

くすぐり藁人形 ( m / f )

「とりっくおあとりーと」をそれらしく発音するとなんとなく「くすぐり」に聞こえる聞こえない ( x / f )

サンタさんから足裏くすぐりフェチ向けのプレゼントが届いた! ( m / f )
サンタさんから足裏くすぐりフェチ向けのプレゼントが届いた
#1 #2 #3

くすぐりイタズラ好き男子高校生が時を止める能力を手に入れた ( m / f )
  2.5

こちょこちょホワイトデー ( x / f )
#0 #1 #2 #3 #4 #5 ←NEW!!




くすぐり × ファンタジー
……ファンタジーの世界観で女の子がくすぐられるお話

目が覚めたら、くすぐりだらけの異世界でした! ( x / f )
異世界擽り冒険記

【ツクールゲーム】『Sole Tickler』
Sole Tickler タイトル画面

【ツクールゲーム】『Sole Tickler ~隠された擽力~』
Sole Tickler タイトル画面

SOLE TICKLER 旅の一コマ ( x / f )
SOLE TICKLER くすぐり過ぎにご用心 ( x / f )

ティクリーマンけんた 第1話『セーラー服星人登場!』 ( x / f )

くすぐりアニメ?『がるぴり』レビュー 第2話 ( x / f )




くすぐり × じゃれあい
……女の子同士がくすぐってじゃれあうお話

足フェチ中学生の思い出ビュア ( nf / f ) 

中学生くすぐり日和 ( f / f ) ♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5 ♯6

教室の後ろから ( f / f )

調教くすぐり師の指 凛、葵、陽菜のとある休日 ( f / f )
調教くすぐり師の指 美咲と凛の放課後レッスン ( f / f )
調教くすぐり師の指 心愛の受難 ( nf / f )




くすぐり × 東方
……東方キャラがくすぐられるお話

くすぐりボルボックが幻想入り ( x / f )
くすぐりボルボックが幻想入り
         10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

くすぐり紅魔郷 ( x / f ) 1面 2面 3面 4面 5面 6面

くすぐり指が幻想入り ( f / f ) 萃香編 ルーミア編 魔理沙編

酔っ払いくすぐり鬼 ( f / f )

ハクタクのくすぐり折檻 ( f / f )
鳥虫精のくすぐり制裁 ( f / f )
咲夜さんこちょられスペカ ( f / f )

ぐーや「クレラ○プのぎざぎざで指を切った。妹紅のせいよ」 ( f / f )

あややのくすぐり尋問 ぱちぇ編 ( f / f )
あややのくすぐり尋問 橙編 ( f / f )
とばっちり姫海棠くすぐり報復 ( f / f )




くすぐり × MMD

【くすぐりMMD】





くすぐり × 二次キャラ
……二次キャラがくすぐられるお話

黒糖巫女笑顔の練習 ( f / 滝見春)
愚将か名将か ( f / 末原恭子)
穏乃がくすぐりキノコに冒された ( f / 松実玄)
憧もくすぐりキノコに冒される ( f / 新子憧)
灼もくすぐりキノコに冒しちゃおう ( f / 鷺森灼)
中学時代の仲間もくすぐりキノコで冒しましょう ( f / 岡橋初瀬)
初瀬「先輩。メガホンの縁って足裏をくすぐるのに最適だと思いませんか?」 ( f / 小走やえ)
新メンバーの洗礼 ( f / 大星淡)
麻雀部園城寺くすぐりスカウト ( m / 園城寺怜)
麻雀部佐々野くすぐりスカウト ( m / 佐々野いちご)
麻雀部東横くすぐりスカウト ( m / 東横桃)
麻雀部本内くすぐりスカウト ( m / 本内成香)
つかさ「お姉ちゃん、泡立て器ってくすぐったいよね?」 ( f / 柊かがみ)
宮河家の濡れ衣 ( nm / 宮河ひかげ)
~現役アイドル達の足の裏をくすぐっちゃいました!~ ( m / 765アイドル)
『こちょこちょチャレンジ』 ( f + nh / 如月千早)
特命リサーチ謎の生物X ( x / 我那覇響)
くすぐりタキシーダー ( nm / 菊地真)
こちょられ雪歩 ( m / 萩原雪歩)
ニヤニヤ生放送 ~ドキドキ☆ミキミキ☆寝起きドッキリ~ ( f / 星井美希)
古風な魔女に永笑を ( f / ファビア・クロゼルグ)
アニメ化記念で拉致くすぐり ( nm / 高町ヴィヴィオ)
~魔法格闘少女たちに秘密の特訓を伝授してあげました~ ( x / 魔法格闘少女)
くすぐりに夢中 ( x / ヴィヴィッド三人娘) ♯1 ♯2 ♯3
ユミハルのスキンシップ ( f / アインハルト・ストラトス)
ヴィヴィオ「アインハルトさん、擽らせてもらえませんか?」 ( f / アインハルト・ストラトス)
ごしごしハルにゃん ( f / アインハルト・ストラトス)
こちょ沼でいこう! ( x / ユナ・プラッツ)
吊られてシャンテ ( f / シャンテ・アピニオン)
休養日のくすぐりっこ ( nf / ヴィヴィッド三人娘) #1 #2 #3
ミウラファン大興奮 ( nf / ミウラ・リナルディ)
ママ力全開なのはさん ( f / 高町ヴィヴィオ)
コロナ 対 べろべろマン ( x / コロナ・ティミル)
魔女誇傷者未来永劫笑死 ( x / ルーテシア・アルピーノ)
機動六課アイスの日 ( m + f / スバル・ナカジマ)
管理局の白いちっこいの拉致擽 ( x / キャロ・ル・ルシエ)
くすぐりヴィーたん ( f / ヴィータ)
くすぐりヴィーたん2 ( f / ヴィータ)
くすぐりヴィーたん3 ( f / ヴィータ)
くすぐりヴィーたん4 ( f / ヴィータ)
QB「僕と契約して、魔法擽女になってよ!」 ( x / フェイト・テスタロッサ他)
エリートはやてちゃんくすぐりハラスメント ( m / 八神はやて)
シグナム擽尋問 ( m / シグナム)
第五のくすぐり騎士 ( f / リインフォース)
ヴィータの悲劇 ( f / ヴィータ)
嘱託魔導師くすぐり拷問 ( x / フェイト・T・ハラオウン)
くすぐりお試しフェイトちゃん ( f / フェイト・T・ハラオウン)
くすぐりお試しフェイトちゃん2 ( f / フェイト・T・ハラオウン)
時空飛行士失踪事件 ( f / フェイト・T・ハラオウン) ♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5
ジ・アルフェイ? ( f / アルフ)
猫になったこちょ魔 ( x / 月村すずか)
不浄な魔女よ、笑滅せよ ( nm / ゼロ)
もふもふと泥闇の魔女 ( m / ゼロ)
擽られる勇者様! ( f / 遊佐恵美)
エメラダの受難 ( x / エメラダ・エトゥーヴァ)
Ticklish Girls 前編 ( m / 立華かなで)
Ticklish Girls 後編 ( m / 仲村ゆり)
先手必勝! 恋敵を擽り倒せ! ( nf / 凰鈴音)
BAIBAI-TICKLING ( f / 槍水仙)
後輩の躾け方 ( f / 筧沙也佳)
桐乃「あっ、なんか足裏くすぐりフェチに目覚めた♪」 ( f / 新垣あやせ)
桐乃「あ。なんか堕天使の足とかくすぐりたい」 ( f / 黒猫)
桐乃「あ。なんかメルルそっくりのロリガールくすぐりたい」 ( f / 来栖加奈子)
桐乃「あ。なんかアルちゃんの足、美味しそう」ジュルリ ( f / ブリジット・エヴァンス)
桐乃「あ。なんかデカい足裏って余白多そう」 ( f / 沙織・バジーナ)
加奈子「なんだよそのノリ!?」 ( nf / 来栖加奈子)
愛しのあの子に笑顔を ( m / 吹子なずな・鯉川蓮香・椿玲奈)    
敏感体質改善法 ( f + nh / 中瀬華)
戦犯たちの末路 ( x / ガルパンガールズ) ♯0 ♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5 ♯6
ローズヒップをクすぐルセイダー ( x / ローズヒップ)
腹いせアリスちゃん ( h / 島田愛里寿)
チョビ子の弱点? ( f / 安斎千代美)
ミッコちゃんの大冒険 ( x / ミカ)
アキミカのポルカ ( f / アキ)
アンツィオ対くすぐりパスタ ( x / ペパロニ・カルパッチョ)
ドッグ・ウォー! ( m / 秋山優花里)
ドッグ・ウォー! Ⅱ ( m / 逸見エリカ)
ドッグ・ウォー! Ⅲ ( m / ペパロニ)
友「赤星小梅って誰やねん」 俺「画像検索したまえ!」 ( m / 赤星小梅・直下さん)
頼れる同志にくすぐりペナルティ ( x / ニーナ・アリーナ)
ルクリリくすぐり ( x / ルクリリ)
M3ウサギさんくすぐリー ( x / ウサギさんチーム) ♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5
両手のふさがったチョビにいたずらペパッチョ ( f / 安斎千代美)
名探偵くすぐり拷問 ( x / 壱級天災)
ゴーストバスターケン ( m / 龍ヶ嬢七々々)
肆季さんの余興 ( h / 真幌肆季)
出荷前の白猫さんをくすぐっておきたかった ( m / システィーナ=フィーベル)
仏滅――擽手観音 ( x / 沙々宮紗夜)
吉永さん家のストックス ( m / 吉永双葉)
兎轉舎のおもちゃ ( x / 吉永双葉)
円環の悪魔狩り ( x / 暁美ほむら)
叛逆のさやあん ( f / 佐倉杏子)
復讐のさやあん ( f / 佐倉杏子)
さやかちゃんで魔女狩り! ( x / 美樹さやか)
杏子のくすぐりパートナー ( m / 佐倉杏子)
RAはくすぐりに弱い ( nm / 海老原深青)
擽狂の餓鬼と戦姫 ( nh / エレオノーラ=ヴィルターリア)
シャッフルエッグ ( x / ハルナ)
ちゃんとパンツ穿いてるか? ( f / 佐天涙子)
くすぐり壁足アカデミー ( h / アロエ)
もこっちはすでにくすぐりフェチを発症している可能性がある ( m / もこっち)
青葉ちゃんのNewTicklingGame? ( f / 八神コウ)
コウりん! ( f / 八神コウ・遠山りん)
Tickle-Tickle団タマムシジム落城計画 ( x / アコ・アサエ・アヤカ・エリカ)
Tickle-Tickle団ヤマブキジム落城計画 ( x / カオル・フミカ・ナツメ)
素足スニーカーのポッチャマ使いはくすぐりメカでお仕置き ( x / マコト)
ハルカをくすぐりメカで拷問 ( x / ハルカ)
トレーナーこちょ狩り ( x / バトルガール)
ヒガナ臭そうとか知らない ( m / ヒガナ)
入れ替わった体でクラスメイトをくすぐらないで! ( nf / 宮水三葉)
国際警察ひまわり こちょこちょわくわく大作戦 ( x / 野原ひまわり)
のっぺらぼうによる狐のための反逆くすぐり ( m / 阿狐姫)
vs競技くすぐり部 ( m / 坂上智代)
生徒会役員共による鬼畜の所業 ( f / 森ノゾミ)
グルグル武器屋とクスグリ交渉 ( f / レピア)
山岸さんの受難 ( x / 山岸沙希)
紗英さんのくすぐり体験リサーチ ( f / 紗英)
皿洗いエーファちゃんを水溶き片栗粉でくすぐり拷問にかけてみた ( m / エーファ)
モテモテのこちょ手袋 ( h / 園崎魅音)
グレートくすぐりマン ( f / 加賀山楓)
土足の赤ずきんにお仕置き ( h / 赤ずきん)
不思議なホロあし ( x / ホロ)
琥珀 ~ロリ返りの薬、翌日くすぐり~ ( x / 琥珀)
ロリマゾ駿河くすぐられ欲求 ( h / 神原駿河)
がおこちょ ( f / 晴子)
ゆるこちょ? ( f / 京子)
七尾コレクションくすぐり尋問 ( f / 七尾英理子)



押し入れ
……古い作品や雑記など

企画「チキチキ原点回帰! 晒そう僕らの黒歴史!」
[概要1]2009年以前に書いた自慰用作文を公開(加筆修正は一切いたしません)
[概要2]作者自ら当時のパトスを思い起こしながら、しょーもないコメントを付加


・ストーカー( f + x / f ) 10111213141516
・部活( nf / f ) 10111213141516
・引っ越し( x / f ) 
・コレクション( x / f ) 

Sole Tickler OP風アニメーション

偶然見つけたくすぐり小説
くすぐりの含まれるライトノベル3選

昔描いたアナログくすぐり絵
2018年に描いたアナログくすぐり絵

PIXIV FANBOX ご支援よろしくおねがいします!





















こちょこちょホワイトデー #5



 誠一が教室にたどり着くと、
「遅かったか……」
 教室の廊下側窓ガラスの内側に白濁液が垂れ流れているのが見え、中から複数の女性の笑い声が聞こえる。
 がらりと扉を開ける。

「おぼっ!? おぼほほほほほほほほほっ!!? 嫌ぁあぁはっはっはっはっはっはっはっはっは!!!」

「くやひゃははははははっ!!! あひぃいぃ!!! にゅるにゅる気持ち悪いぃっひっひっひっひっひ~~!!!」

 真っ先に目に入ったのは、陽キャラの天童良子(てんどう よしこ)と米良和子(めら かずこ)。
 二人ともホワイトチョコにからめとられ、宙づりにされてくすぐられていた。上履き、靴下、ベスト、髪留めのリボンなどが床に散乱している。天井から伸びたホワイトチョコが彼女らの両腕をからめとって万歳に。引っ張り伸ばされた脇腹にうねうねと解けたチョコレートがうごめいている。
 髪の毛を振り乱してゲラゲラ笑う良子と和子。二人は誠一に気付くと、声を荒らげた。

「いひぃぃひひひひ、伊藤!? あひゃひゃっ、あたひらに何の恨みがあるのよぉぉ~~あひあぁぁははっはは!!」

「ひぃいいっひっひっひ、おなかくるしぃいいっひっひっひっひっひっひ~~!!! 助けてよぉぉ~~っはっはっは!!!」

 教室の後ろに目をやると、

「きゃはははははははっ!!? ごめんなさいごめんなさいっ……ごめんにゃぁぁっはっはっはっはっは!!!」

 ひたすら謝り続けながら大笑いするツインテールの女子。
 喜連川風由(きつれがわ ふうゆ)である。 
 彼女は壁に張り付いたホワイトチョコに手足をからめとられ、大の字にされていた。大きく開いた腋の下、腰回り、股下、足の裏など、まんべんなくくすぐられている。
 笑い狂う彼女の正面に男子がいる。
「あと55回残ってるぞ! さっさと言え! 言わないと助けないぞ!」

「きぁぁははっはっは、ごめんなっ……息がっ!!! たかしぃいっ、もう無理だって!!! 助けてぇぇえへっへへっへっへっへっへ~~!!!」

 風由は涙を流して笑いもだた。
 たかしというのは、同じクラスの沼田隆(ぬまた たかし)。風由の彼氏で、付き合って3か月だと記憶している。
 おそらく隆は、風由が義理チョコとはいえ誠一にバレンタインチョコをあげたことがわかって嫉妬しているのだろう。「助けてほしかったら100回ごめんなさいを言え」などとくだらない命令でもされているのだろうと想像できる。

 誠一は窓際の席へ目をやる。
 クラスで最も無口ではかなげな少女、長久手黄海(ながくて おうみ)の席だ。
 いつもひとりで参考書を読んでいて、話しかけづらい雰囲気。他の生徒と一緒にいるところをほとんど見たことがない。
 そんな彼女が2月14日に誠一にクッキーを渡してきたことには驚いた。
 無口な女の子が、少し恥ずかしそうに頬を赤らめてプレゼントを渡してくる仕草は衝撃的で、記憶に残っている。

「……っ」誠一は、ついつい興奮してしまった。
 初めて目の当たりにする、黄海が下品な笑い声をあげる姿があまりにも新鮮で、妙な色気を感じてしまったのだ。

「ほぎえぇえひえひぇひぇひぇっ!!? おにょおほほほほほほほほっ!!! ひめぇぇぇ、ひゃめぇぇひぇぇ~~っへっへっへっへっへっへっへ!!!」

 黄海は目を見開き歯茎をむき出しにて馬鹿笑いしていた。
 彼女は椅子に腰かけたまま両足を机にのせた行儀の悪い態勢。
 手首と腰回りが椅子のパイプに、足が机の角にひっかかるようにして、ホワイトチョコで固められている。
 床から伸びたホワイトチョコが、大きく突き出された黄海の素足を激しくくすぐっている。

「ふぎゃぁぁあひぇひぇひぇひっ~~!!!! ひぬっ。ひんじゃうにょぉぉ~~ひょほほほほほほほほほほほほ~~!!!」

 黄海は激しく髪の毛を振り乱して笑う。
 足の指の股にホワイトチョコがどろどろと流れ込み、反った指の付け根や、土踏まずでぐねぐねと動き回っている。

 教室中に甘い香りと激しい笑い声が充満していた。
「……うっ」誠一は、自分の股間が反応していることに気付き、慌てて走り出す。
 トイレに駆け込み、
「ふぅ……」
 誠一は致し終えて一息ついた。
 ホワイトチョコレートにくすぐられている女子が、こんなにエロかったなんて……。
 昨日まで想像もつかなかったフェティシズムに、誠一は目覚めた。
 トイレットペーパーが粘膜に貼りついて痛い。水が流れなかった。……

「ごめん。断水だった。みんな、しばらくそのままで」
 教室に戻って誠一がテヘペロすると、笑い声と一緒に罵声が飛んだ。
 天真爛漫な風由や無口でおとなしい黄海の、ゲラゲラ馬鹿笑いしながらの悪態に、ちょっと萌えた。


(完)

















こちょこちょホワイトデー #4



 誠一は階段を駆け上がったところで、女性の笑い声を耳にする。
 声のする方に足を向け、……
「いや……ここは……」しり込みした。

「ふにゃはははははははっ!!! たれかっ、たふへへぇぇぇひぃぃぃ~~ひっひっひっひっひっひ~~」

 かわいらしい笑い声。
 女子トイレの中から聞こえてきていた。
 さすがに中には入れない。
「おーい! 大丈夫かあ」誠一は、中へ呼びかけた。

「ひぃぃっひひっひ!? いっ、伊藤君!!? なっ、なにこれぇぇっへっへっへっへっへっへ~~!!!」

 中の声は誠一に気付いたようだ。
 やはり、彼女もまたホワイトチョコの餌食になったひとりらしい。
 誠一は声の記憶を呼び起こす。

「あひぁぁぁ!! やらぁぁっ、そんなとこっ!!? はいってこないでぇぇぇえひひひひひひひひひひひ~~!!!」

 隣のクラスの上原姫羅(かんばら ひいら)である。
 おとなしめのショートカットヘアの女子で、宿題やテストなど課せられた仕事はしっかりこなすが、自分から率先して動くことはあまりしないタイプ。目立たない隠れ優等生といった感じ。問題も起こさずまじめに学校生活を送っているのに、学校の先生からとんちんかんな評価を通知表に書かれる。文句を言わないから表沙汰にならない。教師は自分の認識の甘さを理解できないし親は誤解する、が、本人は気にしない。はたから見れば損しているようにしか見えない女子生徒である。
 それほど親しくはないのだが、小学校時代から何度か同じクラスになり委員会で一緒だったこともある。そのため向こうは少しばかり親近感を抱いているらしい。
 2月14日にはわざわざ下校時間まで待って、チョコレートを渡してくれた。
 もちろん昨夜上原姫羅の名前を老婆に教えていた。
 桃田や矢沢と同様に、今朝ホワイトチョコの包みを受け取り(下駄箱の中か?)、どういうわけかトイレで開封したようだ。トイレで開封したのは、おそらくまじめな性格ゆえ、お菓子を教室で食べるのはよくないと思ったのだろう。

「ごめん! 上原! 水をかければとれるから!」
 誠一は叫んだ。

「はひゃぁっ!? 水ぅぅっ!? これなんなのか教えてよぉぉ~~っはっはっはっはっはっはっは~~!! あきゃぁぁっ!!? やっ、ちょっ、脱がさないでぇぇ~~!!!」

 上原の笑い声が一段と大きくなる。
 いったいトイレの中でどういう状況になっているのか気にはなるが、……
「水だ! 水をかけるんだ! いいね!」
 他の犠牲者を救うべく、走り出した。

「やっ、ちょっ!!? 伊藤君!? 伊藤君!? あひゃぁぁぁっ、土踏まずはっダメっひぃいひひっひ!! いとっ……! もういないの!? 伊藤!? こらっ! あひゃぁぁっ!!? 放っていくなよ馬鹿ぁぁあはっはっはっはっはっはっはっは!!!」


(つづく)














こちょこちょホワイトデー #3



「じゃーん! ほら見て!」
 矢沢瑠希(やざわ るき)は、きれいにラッピングされた箱を掲げ、友人の松平定子(まつだいら のりこ)に見せつけた。
「なによ?」
「伊藤からだよ! ホワイトデーのチョコもらっちゃった!」
「へぇ、伊藤、ねぇ。……てか、そんなの自慢するために踊り場まで呼び出したの?」
「朝来たら、下駄箱に入ってたんだ! ナイスなサプライズだよねぇ」
「いや、うざい。伊藤のキャラじゃない気がするし。……で、何が入ってるの?」
「ええっとねぇ……」

~~~

 誠一は階段を上りかけてはっとした。
 踊り場に、クラスメイトの矢沢瑠希がいる。彼女もまたバレンタインデーに自分に菓子をくれたひとりだ。そして、昨夜『チョコお返し代行サービス』に名前を書いたひとり。
「――矢沢! 開けるな!」
 誠一が叫ぶが時すでに遅し。

「えっ?」
 瑠希は包装紙をちょうど解いたところだった。

 びゅるるっ!!

 突然箱のふたが弾け、白い液体が彼女の顔に噴射される。

「うへぇっ!!? なにこれっ!?」
「ちょっ……やだっ、最悪!」
 隣にいた松平定子まで白い液体まみれに。
 そして、二人の首元から、スライムのような白濁液がにゅるりと服の中へ侵入する。

「やっ……えっ、なぎゃっ!!? あはははははははははっ!!! いえぇぇぇぇえっ!? なにこれ、くすぐったぁあぁあっはははっはははっははっはは!!!」

「ふぁっ!!? くふふふふんぐぅううぅぅぅぅぅ――ぶはっ、あはははははははははっ!!? ちょっ、やだぁああははハハハハハ~~!!!」

 二人は腋を必死に閉め、地団太を踏んで笑い出した。

 瑠希はぴょんぴょんと飛び跳ねながら、
「やははははははだっ、伊藤っ!! これなにぃいっひっひっひっひっひっひ!!?」

 定子はおなかを抱えてしゃがみこみ、
「説明しろぉぉ~~はっはっはっははっははっはっはっは!!!」誠一をにらみつけた。

「すまんっ! すぐに水を持ってくるから」
 誠一は、二人の罵声交じりの笑い声を背中に浴びながら、手洗い場へ急いだ。
 しかし、……

 断水。

 手書きの札がすべての蛇口にひっかかっていた。
「このタイミングで!?」
 誠一は自身の天運を呪いたくなった。
 しかたなく、一階まで降りて、自販機で天然水を買う。

 もどってくると、

「うひゃはははははははっ!!? そんなとこぁあっははっはっはっはっはっはっ!!!!」

「もぉぉ゛おお゛ひゃっひゃっひゃっ、伊藤死ねぇぇええへっへへっへへっへっへ~~!!!」

 さっきよりひどいことになっていた。
 二人とも立っていられないようで、地面にはいつくばるようにして笑いもだえる。
 服が乱れ、ボタンがはじけ飛んでいた。上履きが脱げて階段の下まで転げている。二人とも素足になっており、ソックスはあっちこっちへ散らばっていた。
 ホワイトチョコレートのダマが無数に分裂し、二人の体中にへばりついて震えている。

「あひゃひゃひゃひゃっ!!! ひぃぃいい、パンツの中はらめぇぇえっへへっへっへへ~~!!!」

 瑠希は股間を両手で押さえつけ嬌声を上げた。
 どうやら、ホワイトチョコレートがパンツの中まで侵入してくすぐっているらしい。
 足をじたばたと激しく掻く。スカートがまくれあがってパンツ丸見えだが、気にしている余裕はなさそうだ。

「いひっひっひっひっひっひっ!!? あぎゃっひゃっははっはっは!? あひゃぁぁ伊藤ごらぁっ、早くタスけろぉおひょひょひょひょひょっ!!」

 定子は開脚座りの姿勢で動けないようだった。見るとホワイトチョコレートが足首、膝、股関節にへばりつき、床と固定している。
 彼女の素足の裏を、細長く変形したホワイトチョコレートが撫でまわしている。瑠希に比べるとずいぶんと軽そうな刺激に見えたが、定子にとってはそうでないらしい。定子はかたい体を必死によじってもがく。両手は足にとどきそうにない。

 誠一は、ペットボトルを開け、二人の体に水をかけた。
 どろどろと流れ落ちるホワイトチョコレート。
「ひぃひぃ……いったい、なんだったのぉ……」
「伊藤……ふざけんにゃよぅ……」
 ぐったりとして動けない二人に対して、
「ごめん。いまは説明してる時間ないから」
 誠一はほかの犠牲を食い止めるべく、走り出した。


(つづく)















こちょこちょホワイトデー #2



 学校へ到着するとすぐに正面玄関前に人だかりができていることに気付いた。
 奥から女子の笑い声が聞こえてくる。
 あー……やっぱりか。
 誠一が人込みをかき分けて進むと、

「あはははははははっ!!! な、なにこれぇぇぇ~~きゃっはっはっはっは!!」

 下駄箱の前でひっくり返って笑いもだえる女の子がいた。
 桃田寧(ももた ねい)。クラスメイトで、学級委員長を務めている。2月14日にはバレンタイン菓子を大量に作って教室にもってきて、クラス中に配っていた。献身的で、男子にプレゼントを渡すことに対して抵抗がない様子。誰にでも人懐っこい笑顔を向けるので、自分に好意があると勘違いする男子も多数いた。
 そのせいか、ギャラリーには男子が多い。

「やだぁぁっはっはっはっは!!! 見ないでっ!! 見てないで助けてってぇぇえっへっへっへっへっへ~~!!」

 桃田寧は激しく髪の毛を左右に振り乱し、大口を開け笑っている。
 体にまとわりついている白い液体は間違いなくホワイトチョコレートだ。トリモチのように床にへばりついて、彼女は身動きが取れない様子。
 服の隙間から出たり入ったり、にゅるにゅると動き回るホワイトチョコレート。まるでヒルのようだった。
 上履きと靴下は脱げており、そのすぐそばに、見覚えのある包装紙が破れて落ちていた。

「あっはっはっはっ!!? いっ、伊藤くんっ!!? これなぁにぃいっひっひひひっひ、なんなのぉぉあぁぁはっはっはっはっはっは~~!!!」

 誠一の存在に気付いた彼女は叫んだ。
 ギャラリーの目が一斉に誠一へ注がれる。
 昨夜『チョコお返し代行サービス』で彼女の名前を書いた。そのせいで彼女はこんな目にあっているのだ。早く水をかけてやらないと――
「伊藤、貴様のせいか? 貴様のせいで桃田がこんな痴態を……!」
 踵を返そうとして、男子生徒のひとりに腕をつかまれた。
 あまりの剣幕にすくんでしまい、動けなかった。男子生徒は反対のこぶしを握り締める。
 殴られる!? 覚悟を決めるが、……
「最高だ!」彼はガッツポーズをかました。
「へ?」
「桃田のこんなかわいい姿見られるなんて! 貴様は神か!」
 彼が誠一をあがめると、周囲の男子生徒も「神!」「神!」と叫びだした。
 誠一は唖然とした。

「ちょっとぉぉ~~っはっはっは!!? 男子ぃいぃっ、ふざけてないで助けてよぉぉ~~っはっはっはっはっはっはは馬鹿ぁぁ~~!!!」

 桃田寧は、欲望をむき出しにする男子生徒たちにあきれ果てたのか、ののしり喚いた。

「おお! 桃田の『馬鹿』いただきっ」
「違う! 今のは俺に言ったんだ!」
「いいや俺だ!」
 変態男子どもは喜んでいる。

 これは、このままで、いいのか?
 誠一もあきれ果て、
「勝手にやっててくれ……」去ろうとする。

「待ってぇぇえへへへへへ、伊藤くんっ!!! これ止めてっ!!! なんで私がぁぁぁっはっはっははっはっはっはっは~~!!?」

「あーごめん。桃田。水かけたらソレ取れるから。みんな、気が済んだら水かけて助けてあげてくれ」
 誠一はそう言いおいて、自身の下駄箱で上履きに履き替えた。楽しんでいるところを邪魔しては悪い。

「くあぁはっはっはっは、そんな!!!! 無責任なぁぁあっははっはっは!!? 誰かっ、早く水かけろよぉぉ~~いひひひひひひひひ!!!」

「うほっ、桃田は口悪くてもかわいいなぁ」
「もう少し、もう少し……」

 誠一は、変態男子どもと笑い狂う桃田寧を残し、教室へ向かった。


(つづく)















累計PV数
メールフォーム

名前
メール
本文
最新コメント
  • ライブドアブログ