くすぐり作文晒し場

カワイイ女の子の靴下脱がしーの足の裏をコチョコチョしちゃう系小説投稿ブログ! 本番行為は一切無しなので、健全な18歳児でも安心してお楽しみいただけます!

くすぐり創作物ジャンル別一覧

カワイイ女の子の靴下を脱がして足の裏をカリカリこちょこちょくすぐるのが好きな、ちょっぴりマニアックなおともだち向けのショートストーリー、小説、イラスト、ゲーム等、主に創作物を記事にして投稿しています。

【主成分】
 */f、足裏、着衣くすぐり
【副成分】
 素足、制服

※性行為の描写は一切ありませんが、18歳未満の方の閲覧をお断りしております。
※当ブログの創作物は、すべてフィクションです。
※当ブログはリンクフリーでございます。
くすぐり作文晒し場
pixivFANBOXでは、くすぐりイラスト、くすぐり動画など毎日投稿中!

YouTubeはじめました!


~創作物ジャンル別一覧~  以前の目次はコチラ



くすぐり × 理不尽・誘拐・監禁
……女の子が理不尽に巻き込まれたり、拐かされたり、拉致監禁されたりしてくすぐられるお話

知ったか擽りアンケート ( nf / f )
知ったかくすぐりアンケート00
その1 その2 その3

愛しの彼はくすぐりフェチ ( m / f )
♯0 ♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5

くすぐり部活動報告 ( h / f )
♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5 ♯6

野球部の女子マネージャーをくすぐった話 ( m / f )
野球部の女子マネージャー00
♯1 ♯2 ♯3

清楚系女子くすぐり狩り ( m / f )

メガネっ娘女子くすぐり狩り ( m / f )
#1 #2 #3 #4 #5 #6

そして、くすぐりフェチへ ( m / f )
#0 #1 #2 #3 #4 #5

なれるっ! くすぐりストーカー! ( h / f )
♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5 ♯6 ♯7

チアリーダーの汗足くすぐり祭り ( h / f )
♯1 ♯2 ♯3

姉貴はくすぐりフェチ ( f / f ) 前編 後編

擽報復 ( nm / f )

集団的くすぐり親衛 ( nf / f )

くすぐり罰制度を悪用しよう ( nf / f )
くすぐり罰制度は悪用された! ( nf / f )

小中一貫校くすぐり占拠 ( nm / f )

のぞき ( nm / f )

不審者 ( m / f )

チアリーダーのソックス泥棒はくすぐりフェチでもある ( m / f )

美術部の奇策 ~ダメ審査員をくすぐり懐柔しよう~ ( nh / f )
♯1 ♯2 ♯3

宅配ピザのお姉ちゃんをこちょこちょしたい ( m / f )

吹奏楽部員のこちょこちょお仕置き受難 ( m / f )
吹奏楽部のこちょこちょお仕置き受難00
#0  #1  #2  #3  #4  #5  #6  #7  #8  #9

くすぐりチェーンコール ( x / f )
#1 #2 #3

放課後、謎の集団くすぐりを目撃してしまった女子中学生。お仕置きと称してくすぐられる ( f / f )

大学生活を楽しくするくすぐり系サークル ( x / f )
その1 その2

ハイパースペックくすぐりフェチの職権乱用学園征服譚 ( m / f ) 
#1 #2 #3 #4 #5

くすぐり裏ビデオ撮影会 ( m / f )




くすぐり × 調教・催眠・洗脳・KTR
……彼氏持ちの女の子をくすぐったり、催眠術を使って女の子をくすぐったり、女の子をくすぐって調教したりするお話

調教くすぐり師の指 
調教くすぐり師の指 笑いは百薬の長 ( mf / f )
調教くすぐり師の指 第三奴隷のくすぐり調教 ( mf / f )
調教くすぐり師の指 K女の擽鬼 ( mf / f )

桃子episodes ( nf / f )
ep.1 ep.2 ep.3

くすぐり将軍の独裁学園 ( m / f )

無邪気な弟と無防備な姉 ( m / f )

愛する人がくすぐりの虜に堕とされた ( m / f )

KTR彼女 ( nm / f )

素足くすぐりフェチが洗脳アプリを手に入れた ( h / f )
催眠アプリ素足フェチ00
♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5 ♯6 ♯7 ♯8 ♯9 ♯10

洗脳アプリがくすぐり奴隷調達のために悪用されているらしい ( h / f )
洗脳アプリがくすぐり奴隷調教のために悪用されているらしい00
♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5 ♯6

クスグリトラレ ( m / f )
不良少年が、素朴な鈍感少年の周りにいる可愛い女の子を次々とくすぐって攻略していくお話
当作品は、ミニメロン様のとっても妖しいおうち『くすぐり失禁キャットハウス』運営20周年のお祝いに制作寄稿させていただいたものです。リンク先は『くすぐり失禁キャットハウス』様トップページ。本編は『図書室18禁コーナー』にて閲覧できます。

コミュ障のJKが笑顔で友達と話せるようになるまで ( x / f )

【ツクールゲーム】『くすぐり風紀委員』
タイトル画面2




くすぐり × 罰ゲーム・企画
……女の子が、くすぐりに関連した企画に参加したり、巻き込まれたりするお話

夏休み擽り研究 ( nf / f )
夏休みくすぐり研究

女子二人組ユーチューバーはくすぐりフェチのリスナーを得た! ( f / f )
     

全国高校生くすぐり選手権大会 実況原稿 ( f / f )

合コン ( m / f )

生徒会詔校内監禁くすぐり罰脱出不可 ( nf / f )

くすぐり特別券@ハンバーガーショップ ( m / f )

ひっかけ擽り問題 ( nh / f )

こちょこちょ生放送 ( nh / f )
こちょこちょ生放送

素人限定!彼氏に電話でくすぐり我慢!30分間バレずに会話を続けられたら一万円! ( nm / f )

くすぐり新年会 ( nh / f ) #1 #2 #3

平成「今日でクビってマジ!?」 令和「いまさら!?」 ( f / f )

箸の日なのでお箸の持ち方ヘンな子をくすぐりお仕置きします ( m / f )

ハンコの日なので「ハンコ×くすぐり」ssをサクッと作ってみる ( f / f )

「櫛で足の裏を掻きむしるとどんなJKも笑っちゃう説」を検証する クール系JK編 ( x / f )

ヒトは性格によって足裏のくすぐったい部位は違うらしいですよ? ( f / f )

「カイワレ大根の日」なのでカイワレ大根おばけにJKをくすぐってもらう ( x / f )

人魚の足のくすぐり方 ( f / f )

「ただいま」大好きな妹が合宿から帰ってきたのでくすぐりまくった ( f / f )

「文具の日」に定規で足をくすぐってくるクラスメイトがいた ( f / f )

【くすぐり】こちょこちょ手袋【手袋の日】 ( m / f )

くすぐりへの目覚め ( m / f )

かーちゃんを魔法の力でこちょぐり仕返し ( m / f )

街角で声をかけた女子に利きくすぐりやってもらう ( x / f )

くすぐりがお仕置き!?マリトッツォを買っただけなのに! ( f / f )




くすぐり × ホラー
……女の子が、幽霊騒動・モンスターパニック・超常現象に巻き込まれてくすぐられるお話

呪擽 ( x / f )
呪擽タイトル00
♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5 ♯6 ♯7 ♯8 ♯9

透明擽人間 ( m / f ) ♯1 ♯2

コーラの化身の販促くすぐり ( x / f )

くすぐり猫の仇返し ( x / f )

沙希ちゃんの虫歯 ( x / f )

くすぐり藁人形 ( m / f )

「とりっくおあとりーと」をそれらしく発音するとなんとなく「くすぐり」に聞こえる聞こえない ( x / f )

サンタさんから足裏くすぐりフェチ向けのプレゼントが届いた! ( m / f )
サンタさんから足裏くすぐりフェチ向けのプレゼントが届いた
#1 #2 #3

くすぐりイタズラ好き男子高校生が時を止める能力を手に入れた ( m / f )
  2.5

こちょこちょホワイトデー ( x / f )
#0 #1 #2 #3 #4 #5

妹思いの透明人間が邪魔者をくすぐり倒す ( m / f )
1 2 3 4 5

くすぐり悪鬼にご用心 ( x / f )

くすぐりエイリアン ( x / f )
宇宙からの飛来物Xタイトル
#1 #2 #3

透明人間のコチョコチョいたずら! ( m / f )

くすぐりおじさんと3人の仮装娘 on Halloween ( x / f )




くすぐり × ファンタジー
……ファンタジーの世界観で女の子がくすぐられるお話

目が覚めたら、くすぐりだらけの異世界でした! ( x / f )
異世界擽り冒険記

【ツクールゲーム】『Sole Tickler』
Sole Tickler タイトル画面

【ツクールゲーム】『Sole Tickler ~隠された擽力~』
Sole Tickler タイトル画面

SOLE TICKLER 旅の一コマ ( x / f )
SOLE TICKLER くすぐり過ぎにご用心 ( x / f )

ティクリーマンけんた 第1話『セーラー服星人登場!』 ( x / f )

くすぐりアニメ?『がるぴり』レビュー 第2話 ( x / f )

村娘が、くすぐり魔の棲む森に迷い込んだ ( x / f )
魔法使いが、くすぐり魔の棲む森に迷い込んだ ( x / f )
【ツクールMZ】くすぐり魔の棲む森ver1.1公開! ( x / f )
くすぐり魔の棲む森タイトル7-1




くすぐり × じゃれあい
……女の子同士がくすぐってじゃれあうお話

足フェチ中学生の思い出ビュア ( nf / f ) 

中学生くすぐり日和 ( f / f ) ♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5 ♯6

教室の後ろから ( f / f )

調教くすぐり師の指 凛、葵、陽菜のとある休日 ( f / f )
調教くすぐり師の指 美咲と凛の放課後レッスン ( f / f )
調教くすぐり師の指 心愛の受難 ( nf / f )

有能な後輩ちゃんを素足にしてくすぐってみた ( x / f )

クラス女子の間でくすぐりと素足履きが流行ったきっかけ ( f / f )

身体計測を利用して可愛い女の子をくすぐる方法 ( f / f )




くすぐり × 東方
……東方キャラがくすぐられるお話

8月18日に18名の東方キャラをくすぐりました ( x / f )
18名分の表情差分はこちら
8月18日の東方くすぐり事変

くすぐりボルボックが幻想入り ( x / f )
くすぐりボルボックが幻想入り
         10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

くすぐり紅魔郷 ( x / f ) 1面 2面 3面 4面 5面 6面

くすぐり指が幻想入り ( f / f ) 萃香編 ルーミア編 魔理沙編

酔っ払いくすぐり鬼 ( f / f )

ハクタクのくすぐり折檻 ( f / f )
鳥虫精のくすぐり制裁 ( f / f )

咲夜さんこちょられスペカ ( f / f )

パルスィ×勇儀×擽 ( f / f )

ぐーや「クレラ○プのぎざぎざで指を切った。妹紅のせいよ」 ( f / f )

あややのくすぐり尋問 ぱちぇ編 ( f / f )
あややのくすぐり尋問 橙編 ( f / f )
とばっちり姫海棠くすぐり報復 ( f / f )




くすぐり × 動画

【くすぐりMMD】


【パラパラ動くくすぐり落書き】


懐かしのR団くすぐりメカでいろんな子をこちょこちょ動画まとめ
男と待ち合わせ中のJKを強奪してくすぐりまくりました









くすぐり風紀委員芦浦好一

pixivFANBOXでは、くすぐりフェチ向けのCG集、イラスト、動画、ssなどをほぼ毎日投稿しています!

異世界擽り冒険記
女の子のくすぐり合いを見たい男子高校生が催眠アプリを手に入れた
くすぐり風紀委員芦浦好一 風紀を乱すバカップルは絶対に許さない!
くすぐり風紀委員芦浦好一 風紀を乱すバカップルは絶対に許さない! 2
くすぐり風紀委員芦浦好一 風紀を乱すバカップルは絶対に許さない! 3
00くすぐり風紀委員芦浦好一4
00くすぐりフェチの時を止める魔法使い電車
000十露盤でくすぐり
000十露盤くすぐり2
000くすぐりストーカーキミ子小山風香編
000くすぐりストーカーキミ子細野&西原編
000「櫛で足の裏を掻きむしるとどんなJKも笑っちゃう説」を検証する
000くすぐりストーカーキミ子 河合璃紗&乃亜編





くすぐり × 二次キャラ
……二次キャラがくすぐられるお話

黒糖巫女笑顔の練習 ( f / 滝見春)
愚将か名将か ( f / 末原恭子)
穏乃がくすぐりキノコに冒された ( f / 松実玄)
憧もくすぐりキノコに冒される ( f / 新子憧)
灼もくすぐりキノコに冒しちゃおう ( f / 鷺森灼)
中学時代の仲間もくすぐりキノコで冒しましょう ( f / 岡橋初瀬)
初瀬「先輩。メガホンの縁って足裏をくすぐるのに最適だと思いませんか?」 ( f / 小走やえ)
新メンバーの洗礼 ( f / 大星淡)
麻雀部園城寺くすぐりスカウト ( m / 園城寺怜)
麻雀部佐々野くすぐりスカウト ( m / 佐々野いちご)
麻雀部東横くすぐりスカウト ( m / 東横桃)
麻雀部本内くすぐりスカウト ( m / 本内成香)
つかさ「お姉ちゃん、泡立て器ってくすぐったいよね?」 ( f / 柊かがみ)
宮河家の濡れ衣 ( nm / 宮河ひかげ)
~現役アイドル達の足の裏をくすぐっちゃいました!~ ( m / 765アイドル)
『こちょこちょチャレンジ』 ( f + nh / 如月千早)
特命リサーチ謎の生物X ( x / 我那覇響)
くすぐりタキシーダー ( nm / 菊地真)
こちょられ雪歩 ( m / 萩原雪歩)
ニヤニヤ生放送 ~ドキドキ☆ミキミキ☆寝起きドッキリ~ ( f / 星井美希)
古風な魔女に永笑を ( f / ファビア・クロゼルグ)
アニメ化記念で拉致くすぐり ( nm / 高町ヴィヴィオ)
~魔法格闘少女たちに秘密の特訓を伝授してあげました~ ( x / 魔法格闘少女)
くすぐりに夢中 ( x / ヴィヴィッド三人娘) ♯1 ♯2 ♯3
ユミハルのスキンシップ ( f / アインハルト・ストラトス)
ヴィヴィオ「アインハルトさん、擽らせてもらえませんか?」 ( f / アインハルト・ストラトス)
ごしごしハルにゃん ( f / アインハルト・ストラトス)
こちょ沼でいこう! ( x / ユナ・プラッツ)
吊られてシャンテ ( f / シャンテ・アピニオン)
休養日のくすぐりっこ ( nf / ヴィヴィッド三人娘) #1 #2 #3
ミウラファン大興奮 ( nf / ミウラ・リナルディ)
ママ力全開なのはさん ( f / 高町ヴィヴィオ)
コロナ 対 べろべろマン ( x / コロナ・ティミル)
魔女誇傷者未来永劫笑死 ( x / ルーテシア・アルピーノ)
機動六課アイスの日 ( m + f / スバル・ナカジマ)
管理局の白いちっこいの拉致擽 ( x / キャロ・ル・ルシエ)
くすぐりヴィーたん ( f / ヴィータ)
くすぐりヴィーたん2 ( f / ヴィータ)
くすぐりヴィーたん3 ( f / ヴィータ)
くすぐりヴィーたん4 ( f / ヴィータ)
不思議な空間でくすぐられるフェイトさん ( f / フェイト・T・ハラオウン)
機動六課休日の浜辺にて ( f / 八神はやて)
QB「僕と契約して、魔法擽女になってよ!」 ( x / フェイト・テスタロッサ他)
エリートはやてちゃんくすぐりハラスメント ( m / 八神はやて)
シグナム擽尋問 ( m / シグナム)
第五のくすぐり騎士 ( f / リインフォース)
ヴィータの悲劇 ( f / ヴィータ)
ヴィーたんの八つ当たり ( f / シグナム)
嘱託魔導師くすぐり拷問 ( x / フェイト・T・ハラオウン)
くすぐりお試しフェイトちゃん ( f / フェイト・T・ハラオウン)
くすぐりお試しフェイトちゃん2 ( f / フェイト・T・ハラオウン)
時空飛行士失踪事件 ( f / フェイト・T・ハラオウン) ♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5
ジ・アルフェイ? ( f / アルフ)
猫になったこちょ魔 ( x / 月村すずか)
アイシスの角質お掃除 ( h / アイシス・イーグレット)
フローリアン姉妹のこちょセット ( x / フローリアン姉妹)
不浄な魔女よ、笑滅せよ ( nm / ゼロ)
もふもふと泥闇の魔女 ( m / ゼロ)
擽られる勇者様! ( f / 遊佐恵美)
エメラダの受難 ( x / エメラダ・エトゥーヴァ)
Ticklish Girls 前編 ( m / 立華かなで)
Ticklish Girls 後編 ( m / 仲村ゆり)
セブンスティクラー ( f / 椎名)
先手必勝! 恋敵を擽り倒せ! ( nf / 凰鈴音)
千冬姉大人気! ( nf / 織斑千冬)
BAIBAI-TICKLING ( f / 槍水仙)
後輩の躾け方 ( f / 筧沙也佳)
桐乃「あっ、なんか足裏くすぐりフェチに目覚めた♪」 ( f / 新垣あやせ)
桐乃「あ。なんか堕天使の足とかくすぐりたい」 ( f / 黒猫)
桐乃「あ。なんかメルルそっくりのロリガールくすぐりたい」 ( f / 来栖加奈子)
桐乃「あ。なんかアルちゃんの足、美味しそう」ジュルリ ( f / ブリジット・エヴァンス)
桐乃「あ。なんかデカい足裏って余白多そう」 ( f / 沙織・バジーナ)
加奈子「なんだよそのノリ!?」 ( nf / 来栖加奈子)
愛しのあの子に笑顔を ( m / 吹子なずな・鯉川蓮香・椿玲奈)    
敏感体質改善法 ( f + nh / 中瀬華)
戦犯たちの末路 ( x / ガルパンガールズ) ♯0 ♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5 ♯6
ローズヒップをクすぐルセイダー ( x / ローズヒップ)
腹いせアリスちゃん ( h / 島田愛里寿)
チョビ子の弱点? ( f / 安斎千代美)
ミッコちゃんの大冒険 ( x / ミカ)
アキミカのポルカ ( f / アキ)
アンツィオ対くすぐりパスタ ( x / ペパロニ・カルパッチョ)
ドッグ・ウォー! ( m / 秋山優花里)
ドッグ・ウォー! Ⅱ ( m / 逸見エリカ)
ドッグ・ウォー! Ⅲ ( m / ペパロニ)
友「赤星小梅って誰やねん」 俺「画像検索したまえ!」 ( m / 赤星小梅・直下さん)
頼れる同志にくすぐりペナルティ ( x / ニーナ・アリーナ)
ルクリリくすぐり ( x / ルクリリ)
M3ウサギさんくすぐリー ( x / ウサギさんチーム) ♯1 ♯2 ♯3 ♯4 ♯5
両手のふさがったチョビにいたずらペパッチョ ( f / 安斎千代美)
マリー様の足を徹底拘束してフサフサのジュリ扇でこちょこちょする ( f / マリー)
名探偵くすぐり拷問 ( x / 壱級天災)
ゴーストバスターケン ( m / 龍ヶ嬢七々々)
肆季さんの余興 ( h / 真幌肆季)
出荷前の白猫さんをくすぐっておきたかった ( m / システィーナ=フィーベル)
仏滅――擽手観音 ( x / 沙々宮紗夜)
吉永さん家のストックス ( m / 吉永双葉)
兎轉舎のおもちゃ ( x / 吉永双葉)
双葉ちゃんの足裏感度検査 ( x / 吉永双葉)
円環の悪魔狩り ( x / 暁美ほむら)
叛逆のさやあん ( f / 佐倉杏子)
復讐のさやあん ( f / 佐倉杏子)
さやかちゃんで魔女狩り! ( x / 美樹さやか)
杏子のくすぐりパートナー ( m / 佐倉杏子)
RAはくすぐりに弱い ( nm / 海老原深青)
擽狂の餓鬼と戦姫 ( nh / エレオノーラ=ヴィルターリア)
シャッフルエッグ ( x / ハルナ)
吸血忍者vs擽りメガロ ( x / セラ)
神裂さんを擽駆逐 ( m / 神裂火織)
ちゃんとパンツ穿いてるか? ( f / 佐天涙子)
くすぐり壁足アカデミー ( h / アロエ)
もこっちはすでにくすぐりフェチを発症している可能性がある ( m / もこっち)
Tickle-Tickle団タマムシジム落城計画 ( x / アコ・アサエ・アヤカ・エリカ)
Tickle-Tickle団ヤマブキジム落城計画 ( x / カオル・フミカ・ナツメ)
素足スニーカーのポッチャマ使いはくすぐりメカでお仕置き ( x / マコト)
ハルカをくすぐりメカで拷問 ( x / ハルカ)
トレーナーこちょ狩り ( x / バトルガール)
ヒガナ臭そうとか知らない ( m / ヒガナ)
入れ替わった体でクラスメイトをくすぐらないで! ( nf / 宮水三葉)
国際警察ひまわり こちょこちょわくわく大作戦 ( x / 野原ひまわり)
のっぺらぼうによる狐のための反逆くすぐり ( m / 阿狐姫)
vs競技くすぐり部 ( m / 坂上智代)
グルグル武器屋とクスグリ交渉 ( f / レピア)
山岸さんの受難 ( x / 山岸沙希)
モテモテのこちょ手袋 ( h / 園崎魅音)
グレートくすぐりマン ( f / 加賀山楓)
土足の赤ずきんにお仕置き ( h / 赤ずきん)
不思議なホロあし ( x / ホロ)
琥珀 ~ロリ返りの薬、翌日くすぐり~ ( x / 琥珀)
がおこちょ ( f / 晴子)
ゆるこちょ? ( f / 京子)
七尾コレクションくすぐり尋問 ( f / 七尾英理子)
壊れたコクトーのくすぐり衝動 ( m / 両儀式)
式さんの着せ替えこちょ遊び ( h / 両儀式)
蒼崎姉妹、殺し合いと笑い合い ( f / 蒼崎姉妹)
日影さんにも感情があります ( x / 日影さん)
中二病によるプリーステスのためのくすぐり拷問 ( f / プリーステス)




押し入れ
……古い作品や雑記など

企画「チキチキ原点回帰! 晒そう僕らの黒歴史!」
[概要1]2009年以前に書いた自慰用作文を公開(加筆修正は一切いたしません)
[概要2]作者自ら当時のパトスを思い起こしながら、しょーもないコメントを付加


・ストーカー( f + x / f ) 10111213141516
・部活( nf / f ) 10111213141516
・引っ越し( x / f ) 
・コレクション( x / f ) 

Sole Tickler OP風アニメーション

偶然見つけたくすぐり小説
くすぐりの含まれるライトノベル3選

昔描いたアナログくすぐり絵
2018年に描いたアナログくすぐり絵

PIXIV FANBOX ご支援よろしくおねがいします!

くすぐりCG集第一弾『くすぐり風紀委員芦浦好一 風紀を乱すバカップルは絶対に許さない!』PIXIV FANBOXにて無料公開中です!

くすぐりCG集第二弾『くすぐり風紀委員芦浦好一 風紀を乱すバカップルは絶対に許さない! 2』PIXIV FANBOXにてメンバー様限定公開中です!

くすぐりCG集第三弾『くすぐり風紀委員芦浦好一 風紀を乱すバカップルは絶対に許さない! 3』PIXIV FANBOXにてメンバー様限定公開中です!

くすぐりCG集第四弾『くすぐり風紀委員芦浦好一 風紀を乱すバカップルは絶対に許さない! 4』PIXIV FANBOXにてメンバー様限定公開中です!

くすぐりCG集第五弾『くすぐりフェチの童貞(30) 時を止める魔法使いになった! 電車の中で大暴れ!』PIXIV FANBOXにてメンバー様限定公開中です!

くすぐりCG集第六弾『8月8日特別企画!JK限定!「十露盤」読めなかったら即くすぐりの刑』PIXIV FANBOXにてメンバー様限定公開中です!

くすぐりCG集第七弾『8月8日特別企画!JK限定!「十露盤」読めなかったら即2人とも!くすぐりの刑』PIXIV FANBOXにてメンバー様限定公開中です!

くすぐりCG集第八弾『くすぐりストーカー キミ子 クラス委員権限を利用して彼に近づくクソ女を成敗する』PIXIV FANBOXにて無料公開中です!

くすぐりCG集第九弾『くすぐりストーカー キミ子 同中の後輩権限を利用して彼に近づく悪女どもを成敗する』PIXIV FANBOXにてメンバー様限定公開中です!

くすぐりCG集第十弾『「櫛で足の裏を掻きむしるとどんなJKも笑っちゃう説」を検証する』PIXIV FANBOXにてメンバー様限定公開中です!

くすぐりCG集第十一弾『くすぐりストーカー キミ子 落とし物を拾ったと彼に近づき色目を使う性悪女を成敗する』PIXIV FANBOXにてメンバー様限定公開中です!

懐かしのR団くすぐりメカでいろんな子をこちょこちょ動画まとめ

謝罪とこれから


















とある宗教の布教ガールをくすぐり教に改宗させる

「へぇ! イガラシさんアニメ詳しいんだね! ――へぇ! 今期のおススメは? あっ! それアタシも見た! 第3話、最高だったよね! ――うん! うんうん! そうそう! え!? そんな見方ができるんだぁ! イガラシさん深いなぁ! もっと話聞かせてよ! お茶でもしながら――」

 大学構内にて、ふんわり巻き毛の少女が、黒髪の女子大生に向かってじょう舌に話しかけている。
 間違いない。
 あの巻き毛の少女。XX教徒の尾久池尋夢(おぐち ひろめ)。XX教の布教成績トップの女子大生だ。ターゲットの趣味趣向を察知して会話を広げ、いとも簡単に相手の懐に潜り込む。

「そう、じゃぁちょっとだけ……」
「うんうん! イガラシさんの深い考察、たくさん聞けるの楽しみ!」
 イガラシと呼ばれた黒髪の女子大生が今回のターゲットなのだろう。
 彼女は、人付き合いが得意なようには見えない。しかし、尋夢にこれでもかというほど持ち上げられ、まんざらでもなさそうだ。尋夢にのこのことついていく。

 我々は、人通りの少ない路地で、ふたりまとめて捕縛した。

・・・

「……ぅん?」
 尋夢が目を覚ました。
「えっ、なにっ!? どういうこと、これ!?」
 彼女は、自身の四肢がマジックハンドに拘束されていることに気づき慌てふためく。

「ようやく目が覚めましたね。オグチヒロメさん」
「……あなたたちは?」
「我々はコチョコチョ教。くすぐりの布教によって世界中に笑顔を届ける教団。オグチヒロメさんにはぜひ、うちの教団の広報部長になっていただきたい」
「な、なにを言っているんですか! そんな教団入りませんよ!」
 尋夢はかたくなに否定した。
「ならば、くすぐりの魅力をおのれのからだで存分に味わっていただきましょう」

 ポチっとな。

 新たなマジックハンドが現れ、尋夢の右足からソックスを脱がしとり、足の裏をくすぐりはじめた。

「やっ!? あはははははははは!! やめてぇええ!!」

 尋夢は大口を開けて笑い出した。足の裏は弱かったらしい。
 彼女の足の裏をマジックハンドの指がコチョコチョとはい回る。

「やはっはっはっはっは!! こ、こんな拷問になんか、屈しないからぁあははははははは!!」

「拷問だなんて人聞きが悪い。我々はくすぐりの魅力でもって、世界中を笑顔にしたいだけです」

「ぎゃははははは!? こんな、笑わせられて、魅力なんかわかるぁあぁっはっはっはっはっはっはっは!!」

 彼女は目に涙を浮かべ、苦しそうに叫んだ。

 問題ない。
 最初は嫌々笑っていても、そのうちくすぐりの魅力に開眼するのである。

・・・

 一時間後。

「ぐひゃぁああひゃひゃひゃひゃひゃ!? なにごれぇぇへへへへへへ!? 意味わがんないぃいっひっひひひひひひひひひ!!」

 顔をぐしゃぐしゃにして笑う尋夢。
 マジックハンドも増え、全身を激しくくすぐられている。

「苦しいぃのにぃいっひっひっひひひ~~!! 頭がっ、ふわっとするぅいひぃひっひっひっひひひぃぃ!!」

「ティクリン・ハイと言われるやつですよ。くすぐられて大笑いすると自律神経が整い、脳の覚醒状態を味わうことができるのです」

「いひゃぁあっははっははっははは!! こんなの体験したらぁぁあはははっはは!! もう戻れないぃ! 責任とれぇええっへっへっへっへへへ!!」

「コチョコチョ教に入っていただけるなら、もう少し続行しますが……」

「入るうぅうう! 入るからやめないでぇえひぇっひぇひぇひぇひぇひぇ!!」

・・・

 尋夢の入団により、コチョコチョ教信者が倍増したことは言うまでもない。


(完)












配信で募集したシチュエーションをss化させていただきました!
シチュエーションの元となったコメント主:バグさん




くすぐりがお仕置き!?マリトッツォを買っただけなのに! #最終話

 いったいいつになったらラムレーズン味のマリトッツォにたどりつけるのか……。
 まり子は焦った。
 かれこれ数時間、ラムレーズン味のマリトッツォを求め、購入者を手当たり次第に襲ってきた。
 自撮り写真を撮影していた頭の悪そうなギャル、買い食いをしていた行儀の悪い女子校生、マリトッツォが好きすぎる大学生、テレビの企画でしょうもないコメントを残したアイドル、道に迷って腹ごしらえしていたらしい銀髪の女の子、ずいぶんとませたしっかり者の小学生、大量のマリトッツォを買い占めていたお嬢様、せっかく買ったマリトッツォをカラスに奪われたらしい中学生、おつかいのお金でマリトッツォを買ってしまったダメ子ちゃん、マリトッツォを放置して本を読みふけっていた不届きもの、マリトッツォにだけ心を開く無口な少女、衣装が汚れるのも気にせずマリトッツォを貪る意識低い系コスプレ勇者、奇抜な格好をした家政婦さん、後輩への差し入れと称して大量のマリトッツォを買いこんでいた着物女……
 ほんの数人しぼればラムレーズン味にたどりつけると踏んでいたのだが、甘かった。
 さらに、まり子の悪い癖もたたった。ちょっとくすぐって懲らしめてやるつもりが、悪ノリが過ぎて、かなりの時間を食ってしまったのである。
 げふっとげっぷを飲み込む。食べたばかりのオレンジピール味の香りが鼻の奥に広がった。
 マリトッツォで腹もかなりふくれてきた。次でラムレーズン味を引き当てないと……。
 まり子は、たったいまくすぐり終えたばかりのボレロ制服姿の女子校生を駐車場に降ろした。おとなしそうな顔して5個も買い占めるなんて、意地汚い!
 白目をむいた女子校生を残し、車にもどろうとすると、

「はいどーもー! HIKARINチャンネルのヒカリでーす! 今日はこちら! 最近流行りの有名洋菓子店『YOUGASHIYA』のマリトッツォの食べ比べをしたいと思いまーす!」 

 路地裏から甲高いアニメ声が聞こえてきた。
 食べ比べ……だと……?

「店長さんに聞いたところ、一番人気はこちら! プレーン味、それからイチゴクリーム味――」

 薄暗い路地裏に脚立と照明。女の子がひとり、カメラに向かって、紙袋からマリトッツォを一つずつ取り出し見せつけている。

「――そして、コアなファンが多いのはこちら! 18歳以下の子は酔っぱらっちゃうかも! ラムレーズン味!」

 まり子は、ラムレーズン味のマリトッツォの存在を確認するや否や、ヒカリと名乗っていたその女の子を背後から羽交い絞めにして、車の中へ引きずり込んだ。


「おぼっおぼひゃぁあっひゃっひゃひゃひゃ!? なんなんれひゅかぁああひゃはははははははは!? ヒカリぃ~~ただマリトッツォ買っただけにゃのぉ~~おひっひっひっひっひっひ!」

 まり子はマリトッツォ型拘束具を使い、ヒカリの手首と足首をひとまとめにして、露出した足の裏や、がら空きの脇腹、わきの下をくすぐりまくった。
「あんたが動画なんかで紹介したら、しょうもない客がわんさか集まってきて、私のような純真無垢な『YOUGASHIYA』ファンが買えなくなるんだ! わかるか!?」

「そんな無茶苦茶なぁあっはっはっはっはは!! 店長さんも喜んでくれたのにぃぃ~~ひっひっひっひっひひ!!」

 ヒカリは髪の毛を振り乱して笑い狂う。
 まり子は片手でヒカリの足の裏をくすぐりながら、紙袋をあさる。
「ようやくありつけたラムレーズン! この芳醇な香り、濃厚なクリーム! たまらない!」
 まり子はラムレーズン味のマリトッツォを顔に押し当て、深呼吸する。
 残念ながら一個しか入っていなかったが、腹具合もちょうどいい。
 くそぅ。本来なら、空腹に大量のラムレーズン味をぶちこみたかったところなのに。

「やめへぇえ~~へっへっへっへ!! 全部あげるうぅうう~~全部あげるからこちょばさないでぇえ~~!」

「やめてほしけりゃ動画で紹介するのをやめろ! あ、チャンネル登録はしておいてやる。それからすべての動画に高評価をつけておいてやるから覚悟しろ」

「あひゃっひゃっひゃっひゃっは!? 無理ぃいひひいひひひひひひひひ! これっ、いまライブ中っ……! ライブ中なのぉ~~っおひょっほっほほほほ!!!」

「は?」

 まり子は驚いて手を止めた。
「ちょ、……カメラないのにどうやって? さては嘘ついているな!」
「嘘じゃなくて……、ワイヤレスピンマイク……入ってますから、音声全部、のっちゃってます……」

「あじゃぱー」

 まり子の素性はその日のうちに特定され、『くすぐりマリトッツォねぇさん』としてネットのおもちゃになった。
 親からめちゃくちゃ怒られ、大人なのにガチ泣きした。
 後日、マリトッツォを奪うためにくすぐり倒した複数の女の子たちから報復を受けたのは、また別のお話。


(完)









FANBOXにて、動画付き全6話公開しています!
https://ert.fanbox.cc/posts/2727419






くすぐりがお仕置き!?マリトッツォを買っただけなのに!

 小栗杉まり子(おぐりすぎ まりこ)は地元の超有名洋菓子店『YOUGASHIYA』のマリトッツォが無性に食べたくなった。
 マリトッツォ。牛乳でねったブリオッシュというパン生地に生クリームを挟むというシンプルなスイーツ。
 ブームになって各店舗大売出しをはじめたが、『YOUGASHIYA』のマリトッツォは一味違う。
 ブリオッシュは日本人向けなのか弾力のあるもちっとした触感。溢れるクリームは驚くほどふわっふわでミルクのコクがしっかりと感じられる。甘すぎず、ブリオッシュの麦の甘味を最高に引き立ててくれる。ブリオッシュとクリームの一体感が半端ない! スイーツが苦手な男子も「あ、これなら好きかも」とメロメロになってしまう最強アイテムなのだ!
 種類も豊富で、イチゴが入ったもの、抹茶クリームのもの、ティラミス風のものなど。中でもまり子のイチオシは、ラムレーズン味だ。甘すぎないクリームとレーズンの最強コンビ。ふわふわのクリームの気泡のなか一粒一粒に閉じ込められた、ラム酒の甘い香り。もちもちのブリオッシュを噛みしめると、ラムレーズンとクリームのハーモニー、そして追い付いてくる麦の香り。最後の一口まで絶妙なコンビネーションを楽しめるのだ。『YOUGASHIYA』のマリトッツォだからこそ実現できるラムレーズン菓子の完全体。いや究極体。『YOUGASHIYA』のマリトッツォは、ラムレーズンと出会うために生まれてきたに違いないのだ。

 どうしても、いま、『YOUGASHIYA』のマリトッツォのラムレーズン味を胃袋にぶち込みたい!

 まり子は一週間ぶりに部屋を出た。
「ねぇお母さん、車、出して」
「いま夕飯の支度してるから無理よ」母は寝転んでテレビを見ていた。
「してないじゃん」
「宅配ピザにしようか出前寿司にしようか、ワイドショーを見てインスピレーションを働かせている最中なの! まり子、邪魔しないで」
「じゃあ車貸して」
「いまお父さんカジノにいってるから、営業車しかないよ? まり子の免許じゃ運転できないでしょ」
「私の年、ギリギリ普通免許でいけたはず」
「あ、そう。じゃあ事故らないようにだけ気を付けてね。あれ、機材とか載ってるから」
 まり子は母から鍵を受け取ると、営業車――マジックミラー号――に飛び乗り、発進させた。



『本日のマリトッツォは完売しました』

 まり子が『YOUGASHIYA』店先に到着すると、店長が貼り紙をだしているところだった。
「なん……だと……」
 まり子は愕然とした。たしかに15時はおやつどき。しかし平日。学校帰りのJKや時間を持て余した女子大学生は買いにこれるだろうが、メインの顧客は仕事帰りのOLのはず。こんなに早く売り切れるはずが……
 店長に尋ねると、どうやら最近、学生向けのティーン雑誌に『YOUGASHIYA』のマリトッツォが紹介されたらしい。
 本命のラムレーズン味どころか、最も売れ行きがよくないはずの栗きんとん味まで売り切れだという。……

 いやだ!
 いま食べたい! 『YOUGASHIYA』のマリトッツォが、いま食べたい!

「……あの、その、紹介されたっていうティーン雑誌、私にいただけませんか?」
 まり子は店長からティーン雑誌をもらい受けると、マジックミラー号を発進させた。



 大通り沿いに走らせていると、『YOUGASHIYA』の紙袋を持ったブレザー制服姿の女子校生が歩いていた。
 まり子は車を急停車させ、彼女に話しかける。
「突然すみません! 私、こちらの雑誌の編集をしている者なんですが! もしかしてこの雑誌の記事を見て『YOUGASHIYA』のマリトッツォを購入されました?」
 女子校生は、マジックミラー号の中に完備していたテレビマン風衣装を着こなしたまり子の姿を信用したのか、
「えっと……? そうですけど……」きょとんとした顔で答えた。
「おめでとうございます!」
「えっ?」
「雑誌を見て『YOUGASHIYA』のマリトッツォを購入された方限定! インタビューに答えるだけで素敵な景品をプレゼントする企画をやっているんですよ! ちょっと車の中でインタビューさせてもらってもよろしいでしょうか?」
 女子校生が「うーん……」と時計に目配せをするので、
「インタビューの時間は5分程度で終わります! いつもこの雑誌を読んでくれるあなただけへのスペシャルなオファーですよ!」



「きゃはっはっはっはっはっはっはっは! やめへぇ~~っへっへっへっへっへっへっへ!!」

 まんまとマジックミラー号に誘い込まれた女子校生――アカネ――が、車内で大笑いしている。
 彼女は手錠と足枷をはめられ、身動きの取れない状態で、まり子に素足をくすぐられているのだ。
 学校帰りで凝り固まった足の裏は敏感で、まり子に土踏まずをなでられるたびに、アカネは絶叫した。

「にゃでぇぇえひはっはっははははは!? インタビューじゃないんですかあぁぁひゃはははっはははははは!?」

「あんたがクソ雑誌に踊らされて、私のマリトッツォを奪ったのが悪いのよ!」
 まり子はアカネの足指を押し広げ、指の付け根をがりがりとかきむしる。

「はぁああひゃっひゃっひゃ!? まっ……マリトッツォならあげるから許してぇええひゃっははははははははは!!!」

「そういう問題じゃない! あんたのようなニワカがいるから、真のファンがマリトッツォを手に入れられなくなるんだ! 反省して笑い狂え!」

「ぎゃははははは!!? 意味がわ゛か゛ん゛ね゛ぇ゛ぇええひぃい~~っひっひっひっひっひっひっひ~~!!」

 まり子は、アカネが白目をむいて気絶するまでくすぐりつくした。
 くすぐり始めてから気絶までわずか4分。まり子はテクニシャンだった。

 アカネから奪った紙袋を開くと、抹茶味のマリトッツォが出てきた。
「ちっ、ハズレか……」
 まり子は、失神したアカネのひきつった笑顔を横目に、抹茶味のマリトッツォを頬張った。

 美味だ。
 抹茶クリームのほろりとした苦みが、麦の香りと絶妙にマッチしている。
 しかし、いま食べたいのはラムレーズン味だ。

 まり子は、再びマジックミラー号を走らせ、『YOUGASHIYA』の紙袋を持った人間を探し始めた。


(つづく)























FANBOXでも投稿しています!(メン限注意!)
https://ert.fanbox.cc/posts/2680817



健全な作業チャンネルはこちら!
https://www.youtube.com/channel/UCfApC6g4BU-YLun3yirqoyg





夏休みの宿題を忘れたならくすぐればいいじゃない!

「あ、夏休みの宿題終わってない」

 小栗田メイコ(おぐりだ- )は思い出した。
 今日は8月31日。夏休みの最終日じゃないか。毎日だらだらと過ごしていたらすっかり宿題の存在を忘れていた。

 およそ1か月ぶりに、ランドセルを開いた。
 中は終業式のまま残っている。
 たしか、宿題の一覧がプリントにあったはず。

 自由研究。
 読書感想文。
 計算ドリル。
 漢字ドリル。
 風景画。
 裁縫。
 縄跳びチャレンジカード。

 ……なるほど。

 ドリル系は答えを丸写しすればなんとかなる。
 問題は課題系だ。自由研究、読書感想文、工作、裁縫。これから取り掛かるには時間がなさすぎる。

 現在18時。
 学校が始まるのは明日の朝8時半。残された時間はおよそ10時間だ。

「おもしろい……ッ」

 メイコはやる気が出てきた。
 縄跳びと絵の具道具セットを持って、素足のままスニーカーをつっかけて飛び出した。




 文野ヒロコ(ふみの- )は、文芸クラブに属する、おかっぱ頭の同級生だ。
 鍵っ子で、家に両親がいないことが多い。
 物静かなくせに国語の授業だけは手を挙げて発表する。テストのときに文字を書くのがむちゃくちゃ早いことは把握している。

「だから、ドリルを書き写すぐらいカンタンでしょ? ヒロコちゃんのやったやつを写せばいいだけだから!」
 メイコは力説した。

 目の前には、縄跳びで手首をベッドに括り付けて動けない状態にしたヒロコがいる。

「突然遊びに来たと思ったら……、小栗田さんズルじゃん……。そんなことしたら、私まで怒られちゃうよ……」

 ヒロコはなにかと理由をつけて嫌がるばかり。
 業を煮やしたメイコは、ヒロコの両足からソックスを脱がして素足にさせ、持参した絵の具道具の刷毛でくすぐった。

「いひゃははははははははははは! やめてーっ! こしょばいの無理ぃいーひっひっひひひっひっひっひっひ~~!!」

 かかとの底から指の股まで丹念に撫でまわした結果、ヒロコは折れた。

「それじゃ! 明日の朝、登校前に取りに来るから、ちゃんと終わらせといてね!」
「……は、はぃ」

 涙目で息を切らしながら机に向かうヒロコを後に、メイコは次の同級生宅へ向かった。




 江川ユキコ(えがわ- )は、学校の外でお絵かき教室に通っている、くるくるお嬢様ヘアの同級生だ。
 家が広くて、こども部屋が離れにある。
 変な言葉遣いをするが、お菓子を配ってくれるのでクラスのみんなから慕われている。

「ちょっとダメ子! どういうことですの!? いきなり絵をよこせ、だなんて!」

 ユキコは甲高い声で叫んだ。防音完備。今にも暴れ出しそうだが、ヒロコにしたときと同じように、手首をベッドに括り付けて動けないようにしているため問題ない。
 ダメ子というのはメイコがクラスで呼ばれている愛称だ。オグリダメイコを略してダメ子。クラスで仲の良い友達はみんなそう呼ぶ。

「だからぁ、ユキコちゃん、普段から絵描いてるなら1枚ぐらい余ってるでしょ? 学校に出してないヤツ。それちょうだいよ」

「そんなの、宿題やってないダメ子が悪いんじゃないですの! 絶対に渡しませんわ!」

 どんなに交渉しても答えは同じ。聞き分けの悪いユキコ。
 メイコは、ユキコのフリル付きソックスを脱がして素足にさせ、両手を使って絵の具を塗りたくった。

「きゃはっはっはっははっはっはっは!? おひゃっ!? きちゃなぁはっはっはっはっはっはっは!!! ヌリヌリやめへぇえぇ~~っひえっへっへっへっへっへへ!!」

 8色目を重ね塗りしようとしたところで、ユキコは折れた。

「あと、この部屋もちょっとだけ使わせてもらうから!」
「え……」

 ユキコが渋りを見せたので、12色まで重ね塗りをして納得させた。




 布袋アイコ(ほてい- )は、家庭科クラブに属する、三つ編みおさげの同級生だ。
 ちょっと真面目過ぎて小うるさいことを言うやつ。委員長気質? ユキコと家が近くて幼稚園の頃から仲が良いので、ユキコに呼び出してもらった。

「はい? カンタンなのでいいから小物入れ編めって……意味わかんないんですけど! ユキちゃんもなんでダメ子の言いなりになってんの!?」

 らちが明かないので、メイコは2カ月以上洗ってないカチコチの筆で、アイコの素足の足裏をひっかきまくった。

「あがっぶひゃひひひひひひひひ!!! いだっ痛こちょばひぃい~~ひっひひっひっひっひっひ!? やめひぃいい~~っひっひっひっひっひひっひっひ!!」

 クソ真面目なアイコは強情だったが、筆がほぐれてカサカサになってきたころに折れた。




 飛田マミコ(とびた- )は、英語クラブに属する、ミディアムショートヘアにカチューシャを付けた同級生だ。
 明るく元気でクラスのムードメーカーだ。ユキコが学校にお菓子を持ってくるとまっさきにたかっていた。ユキコに「お菓子あげる」連絡をしてもらったらすぐに飛んできた。

「あはぁあ~~っはっはっはっははっは!? ダメ子ぉ~~なんなのぉ~~っはっはっはっはっは!! 意味わかんないってぇぇ~~っへっへっへっへっへ!!」

 マミコは激しく髪の毛を振り乱して笑っていた。
 アイコと同じく最初から素足だったのでソックスを脱がす手間が省けた。
 メイコは、絵の具道具セットに入れっぱなしでカビが生えた雑巾で、マミコの足の裏をガシガシと磨きまくった。

「だからあ! 4月の体力測定でマミコちゃん、アタシとおんなじぐらいだったじゃん! だったら縄跳びの記録もだいたい一緒でしょ? それぞれの項目、1、2回ぐらいちょろまかして写してもらえばいいだけだから!」

「くわぁっはっはっはっはは! そんなのっ自分でやってよぉ~~ふひゃっはっはっは! マミコ巻き込まないでぇぇえ~~はははははははははは!!」

 土踏まずが雑巾との摩擦で赤くなってきたところで、マミコは折れた。




 柿原チコ(かきはら- )は、本のレビューサイトをやっている、ぼさぼさ髪のメカクレ陰キャの同級生だ。
 人と話すのが面倒くさいらしく、だいたいのクラスメイトにそっけない。ユキコにスピーカーホンで電話させたら、
「あの……チコさん、もしよろしければ、これから家に来てもらっても――」
「無理」
 秒で切られてしまった。
 しかし、ショートメッセージでレビューサイトのことを褒めて、直にあって聞きたい話があると誘い出すと、あっさりやってきた。

「ひぎぃいいいいいいいっひぎぃいいびひぃひひひゃひひゃひひゃひぃっ!? ぐぎぎぃいあびゃぁあぁはははははは!! あがが……やヴぇひぃえひぇひぃえへげひゃっげひゃっげひゃっ!!」

 チコは笑い慣れてないようで、鼻を鳴らしながら汚い笑い声をあげていた。
 夏だというのに長袖を着ていて、短パンにニーソックスを穿いていた。
 メイコはチコのニーソックスを丁寧に脱がして素足にさせ、絵の具道具のパレットの角でぐりぐりマッサージをするようにくすぐりまくった。

「チコちゃんなら楽ちんでしょ? 適当にもう一本読書感想文書いてよ! 賞とか狙わなくていいから! ね? ね?」

「ぐぎゃぎゃぎゃははあははははははは!!? んがぁぁああああはやははわがぎぃいいひひいひひひひひひ!!」

 チコの笑い方が汚すぎてなんて言っているのかわからず、承諾していることに気づくのに時間がかかった。




 配島スズコ(はいじま- )は、YouTubeで実験動画を上げている、マッシュルームヘアの同級生だ。
 自意識が高くてすぐマウントを取ってくるので、クラスでの評判はよくない。しゃべりもへたくそなのだが、チャンネルの再生数はそれなりに伸びていた。
 ユキコにスピーカーホンで電話をさせると、
「いや、遠くない? こっちは暇じゃないから」
 鼻で笑ってきた。
 聞くと、ひとりで公園で花火の動画を撮っているらしい。どこの公園か聞こうとすると、
「そんなの教える義理なくない?」
 言葉を発するごとに鼻で笑ってくるのがウザかった。ユキコに電話を切らせ、スズコの家の近くの公園を調べてもらった。




「ぎゃははハハハハハハハハハハ!? ふじゃけんにゃあははっはっはっははっはは!! お前っ……しねぇぇぇえげへっへへへへひひひひひひひ~~!」

 スズコは公園のベンチに手首を縄跳びで括り付けられ身動きの取れない状態でくすぐられていた。
 
「だからねぇ、スズコちゃん、動画の企画どれでも一本だけくれればいいから! 自由研究とかいまから絶対間に合わないから!」

 メイコは、スズコのサンダルを脱がして素足にして、足の裏いっぱいに絵の具を塗ったくり、刷毛で撫でまわし、カチコチの筆でかき回し、雑巾でゴシゴシぬぐっては、パレットの角でくすぐりまくった。

「ひぎゃぁああははははあはは!!! 全部嫌ぁあああはははははははは!! あがぁあああぶひゃっ!? 絶対ころすぅうううぎひぃぇえええひぇへへっへへへっへっへっへっへっへ~~!!」

 絵の具道具セットくすぐりフルコース。
 プライドの高いスズコはなかなか折れなかったが、バケツの水を何度もぶっかけ、さらにくすぐり責めを1時間余り続けると降参した。




 翌日メイコは、意気揚々と夏休みの宿題を先生に提出した。
 しかし、自由研究がスズコのチャンネルに上がっていた動画そのまんまだったこと、ドリルの字が明らかに違ったことから足がつき、すべてバレた。
 高学年にもなって泣きじゃくるほど怒られた。
 さらに、先生の許しを得た、ヒロコ、ユキコ、アイコ、マミコ、チコ、スズコの6名から壮絶なくすぐり返しを受けた。

 夏休み明け早々、泣きあり笑いありの楽しい新学期のはじまりを予感させた。



(完)



























FANBOXでも投稿しています!(メン限注意!)
https://ert.fanbox.cc/posts/2680817



健全な作業チャンネルはこちら!
https://www.youtube.com/channel/UCfApC6g4BU-YLun3yirqoyg





累計PV数
メールフォーム

名前
メール
本文
最新コメント
  • ライブドアブログ