18

 紅魔館。庭先にて。

咲夜
「あはぁぁあぁっはっはっっはっはっはっはっ!! お嬢様なんでぇぁえっぇえははっはっはっははっはっはは~~!!!」

 ボロボロに破けたメイド服姿の咲夜、触手に四肢を拘束され、体中をくすぐられ大笑いする。

フランドール
「なあんだ。普通にくすぐるだけなのね」

咲夜
「やはっはっははっはっはは、苦し……お嬢様あぁぁ、逃げてくださいあぃあああはっはっはっはっははっははっはっは~~!!! いひゃぁぁああん!!」

フランドール
「……でも、これはこれでちょっぴり興奮するかも」

咲夜
「フランお嬢さまぁぁあっははっははっはっはは!! はやくぅううひひひっひ、レミリアお嬢様にご連絡おをおおほほほぼぼぼぼぼぼぼ!」

フランドール
「そうね♪ お姉様の痴態も見てみたくなっちゃった♪」

 フランドール、にっこりと笑うと、パタパタと飛び去る。

咲夜
「ちょっ……フランお嬢さまぁぁあっはっははっは!!? 何を企んでぇ~~えふぁぁっはっはっははははっはがぁぁあ~~~!!??」



(つづく)



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
(ここから作者コメント)

 こんばんは。ertです。
 ト書きシリーズ連載中です!


最初からやり直す