部活4

4人をくすぐって気絶させた部員6名は図書室を後にする。
ふと一人が外に目をやると、テニスコートにとんぼをかけている一人の少女が見える。
ポニーテールのかわいらしい、2年生の浅井すみれである。
上下は半そで半ズボンのテニスウェアであり、白いハイソックスに運動靴姿である。練習が終わって、ほかの部員は帰宅準備をしているようで見えない。

テニス部マネージャーの1年生東野ゆきは帰り支度をしようとしていた。
日誌を書き終え、体操服から制服に着替えようと半ズボンに手をかける。
ふと、どこからかかすかに笑い声のようなものが聞こえる。
不思議に思い、ゆきは声のするほうを探す。
行き着いたのはテニス用具入れ、確かに笑い声はここから漏れているようだ。
「すみません…だれかいるんでしょうか?」
がらがらとゆっくりゆきが扉をあけると、すさまじい光景が広がっている。
「きゃはっははははっははははっはははは!!!伊ヒヒhぃひっひっひゃひゃはやひゃはやy派や…やめぇえぇへははははっはっはははははははあh」
テニスウェアのまま大の字で4人に両手両足を抑えつけられたすみれが、全身を余すところなくくすぐられている。
当然白いハイソックスも脱がされ、素足の両足をじかにがりがりとくすぐられていた。
「いひゃははははははははははは!!!!!うひひひひひひっひっひひひひきぃぃぃっぁああああああああははっはははあははっははあっはあはあ!!!!!」
「せ…先輩っ!!」
「だぁぁあぁあめめめへへへへへへへへっへへ!!!!きぃぃぃひひひひいひhhくくkふひはyひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃっ!!!」
くすぐられながらも必死にゆきに危険を知らせようとするすみれ。しかし、すみれの叫びもむなしく残り2人によって足の遅いゆきはあっという間に押さえつけられてしまった。
「新しいマネージャーの子ね。この子もたっぷりかわいがってあげる」

前へ 今ここ 次へ

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
(ここからしょーもないコメント)

 こんばんは。ertです。
 久しぶりのチキチキ黒歴史晒しの企画。2009年以前に書いた初期作を、区切った単位ごとに、原文のまま公開する企画です。変換がいい加減なのはさすがに見辛いぞΣ(・ω・ノ)ノ

登場キャラクターまとめ
 謎の部活の六名:謎の部員。なんか手当たり次第に人をくすぐる。
 浅井すみれ(あさい すみれ):高校二年生。テニス部。ポニーテール。
 東野ゆき(ひがしの ゆき):高校一年生。テニス部マネージャー。足が遅い。

 2015年2月にアップロードした『呪擽』に登場する浅井すみれは、実はここがオリジナルです。

「こんな企画やって、恥ずかしくないの?」
「恥ずかしいからやるんですお^p^」


「チキチキ原点回帰! 晒そう僕らの黒歴史!」第二十弾・終