部活12

部員宅では一人の中学生の笑い声が響いていた。
X字の台の上に貼り付けられ、六人の手によって全身をくすぐられている。
ただし、中野の連れてきた少女ではない。
結局約束の時間には中野は現れず、それらしい少女も現れなかったため、腹いせに近くを通りかかった東中の学生を捕まえたのだ。
名前は影原裕子、ショートヘアでかわいらしい顔立ちである。持っていたのはバドミントンのラケット。バドミントン部の練習の帰宅途中だったようだ。
少し汗ばんだ白い靴下は両方とも脱がされ、20本の指が裕子の素足の足の裏をはいずりまわっている。
「うひゃひゃひゃひゃひゃひゃっ!?いいひひひひひっひっひひ…ふあっははっはあっはっはははははああはあっはあっはあはああひゃひゃはぁぃいlひひきlひひひ」
「ここから一番近くに住んでる生徒会の子の家を教えなさい」
「わひゃひゃひゃあははははあはははあははは!!わかりましたっ!!!!!だからもうやめてぇぇはははっはあははははは」
教えた人物は生徒会書記の日暮さなえ、二年生であり現在の時間だと家で一人でいるだろうということだ。
6人は早速彼女の家へと向かう。

前へ 今ここ 次へ

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
(ここからしょーもないコメント)

 こんばんは。ertです。
 被害者がどんどん拡散していくパターン。
 この部活、いったい何の部活なのか!? 最後まで読み切ったところで結局明かされないままなのでお楽しみに!

登場キャラクターまとめ
 謎の部活の六名:謎の部員。なんか手当たり次第に人をくすぐる。
 中野(なかの)さん:東中生。電車帰りにくすぐられ、生け贄をささげる約束をした。
 影原裕子(かげはら ゆうこ):東中生。バドミントン部。ショートヘア。中野が約束破ったせいで犠牲に。
 日暮さなえ(ひぐらし さなえ):東中二年生。生徒会書記。裕子に売られた。


「チキチキ原点回帰! 晒そう僕らの黒歴史!」第二十八弾・終