桐乃
「アルちゃんっ♪」

ブリジット
「……ん……」ピクッ

桐乃
「ブリジットちゃんっ♪」

ブリジット
「…………え?」パチクリ

桐乃
「おはよう。アルちゃん」

ブリジット
「……えっと、あなたは、確か……、っ!?」ギチッ

桐乃
「アルちゃんのコス、すっごく似合ってるよ、ブリジットちゃん!」

ブリジット
「あ……、ありがとうございます……///」テレテレ

桐乃
「アルちゃんの格好をしたブリジットちゃんは今、うちの部屋のベッドの上で、両手を下にまっすぐ伸ばした状態で、ロープでぐるぐる巻きにされています」ドヤァ

ブリジット
「……えっ、あのぅ、誰に言ってるんですか? って、なんで私、こんなことに……?」ジワッ

桐乃
「あぁぁ! ブリジットちゃん、泣かないで!」

ブリジット
「……私、ひっく、ただかなかなちゃんに誘われて来ただけなのに」

桐乃
「ごめんねブリジットちゃん。あのメール、あたしが書いたの」

ブリジット
「……えっ」

桐乃
「どうしてもブリジットちゃんと遊びたくって」ワキワキ

ブリジット
「あ、え……そのぅ……じゃあ、なんでこんなぐるぐる巻きに……」

桐乃
「かわいいブーツ脱がしちゃうね」グイグイ

ブリジット
「ふぇっ」キュポン キュポンッ

桐乃
「うっひゃ! 原作通り、素足で履いてるっ!! かわいい足ぃぃ~~! ちょっと蒸れてるぅぅ!!」ドタバタ

ブリジット
「やっ……やめてくださいっ……恥ずかしいです」

桐乃
「♪」チョンッ

ブリジット
「にゃっ!!?」ビクンッ

桐乃
「ひゃぁぁああぁぁあぁたまんねぇぇぇぇアルちゃんかわうぃぃぃいいいいい!!!」コチョコチョコチョ

ブリジット
「うにゃっ!!? にゃははははははははっ!!? なっ、なんですかいきなりぃぃぃ~~っひっひっひっひっひっひっひ!!!」

桐乃
「やぁ~ん/// ブリジットちゃん笑い声超かわいぃぃぃ~~!」コチョコチョ

ブリジット
「ひっひっひ……っ、やめてくださいぃぃぃ~~ひひひひひひひひひひひひひ!!」ブンブンブン

桐乃
「足の指ぴくぴくしてる~~」クリクリクリ

ブリジット
「にゃぁぁぁっはっはっはっは、やめてぇぇ~~やめてぇぇぇっひっひっひっひっひっひ~~!!」ガタガタ

桐乃
「この辺とかどうかな~?」カリカリカリ

ブリジット
「ふにゃぁぁぁあははははははははははひゃめっ、そんなとこはひゃぁぁぁ~~指つっこみゃにゃぁぁでぇぇぇっへっへっへっへっへ!!!」

桐乃
「じゃあこっちは~?」ガリガリガリ

ブリジット
「やぁぁぁあっはっはっはっはっははくすぐたいぃぃぃ~~ひひひひっひひひひ!!! くすぐたいよぉぉ~~ふひゃひゃひゃひゃひゃ!!!」ギチギチ

桐乃
「やっぱり土踏まずは誰でも弱いよねぇ~。ブリジットちゃんいじわるしてごめんねぇ~」ニコニコ コチョコチョコチョ

ブリジット
「おねがっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃ!!! ひゃめてくださいぃぃぃ~~っひひひひひひひひひひひひひひひ!!」ビクビクビク

桐乃
「んー、ブリジットちゃんやめて欲しい?」グリグリコチョコチョ

ブリジット
「ひゃはははははは、やめて欲しいでしゅぅぅぅうっふひゃっひゃっひゃっひゃっはっはっはっはっはっは~~!!」

桐乃
「いやん! でしゅってかわいぃぃ~~」コリコリコリ

ブリジット
「いやぁぁぁははははははははははっ!!! 助けてぇえぇぇふやはっはっははっはっはっはっはは!!」

桐乃
「じゃあ、なんでも言うこと聞く?」ガリガリコチョコチョ

ブリジット
「何でも聞きますぅぅぅははははっははっはは!! だからやめてぇぇぇっひゃっはっはっはっはっはふにゃぁぁぁ!!!」

桐乃
「♪」ピタッ

ブリジット
「けほけほっ……ふ、ふぇぇぇ……」ポロポロ

桐乃
「泣かないでブリジットちゃん!」アセアセ

ブリジット
「えっぐ……だってぇ……ひっく、足がぁ……」ズズッ

桐乃
「あわわ……、そうだ! ブリジットちゃん、はちみつ好き?」ニコッ

ブリジット
「……ひっく、……ふぇ?」

●●●

桐乃
「あったあった!」タタッ

ブリジット
「な、何するんですか……?」コワゴワ

桐乃
「このはちみつをとろ~り」ダラァ~

ブリジット
「ひゃっ!? あ、足に……っ!? 食べ物っ……きたなっ……だめです」

桐乃
「塗り塗りしようね」ニュルニュル

ブリジット
「ふひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!!!?」

桐乃
「指の間も~」ヌルンヌルン

ブリジット
「うにゃぁぁぁあはひはひひひひひひひひひひひひゃめてぇぇ~~!!!」

桐乃
「踵もー」ヌリヌリ

ブリジット
「あひゃんっ、にゃぁぁんんひひひひひひひひひひひひひひ!!!」

桐乃
「はい完成♪」

ブリジット
「ううぅ……べたべたして気持ち悪いです……」ジワッ

桐乃
「それではっ! いただきまーす」ジュルッ

ブリジット
「えっ……な、顔近づけて……にゃぁぁあぁっぁあああああ!!?」ビクビクビクッ

桐乃
「んまいんまい」ベロンベロン

ブリジット
「んひゃひゃひゃひゃひゃひゃっ!!? ふひゃぁあぁああきっ、きたにゃいでひゅぅぅぅ~~ひひひひひひひひひひひ!!!」

桐乃
「んもう、ブリジットちゃんのこんな可愛い足が汚いわけないじゃん。すごく美味しいよ~」レロレロレロ

ブリジット
「んひひひいひひひひひひひひっ!!? はひぃぃ~~~っひぃっひぃっひぃっひぃあにゃあぁあひはひあはひはひ!!!」

桐乃
「指の間もあまーい」チロチロレオレオレオ

ブリジット
「んほほほほほほほほほふひぃぃぃっひぃぃぃ~~ひっひっひっひっひっひっひひゃめっ!!! ひゃめぇぇ~~っひぇっひぇっひぇっひぇ!!!」

桐乃
「ぜーんぶ綺麗に舐め取ってあげるからねぇ~」ペロペロペロヌチャヌチャヌチャ

ブリジット
「うへぁぁあ~~っはっはっはっは!!? ふにゃぁぁあぁひゃっひゃっひゃっひゃっひゃひぎゃぁぁぁ~~!!!」ビクビクビクビク

~~~

桐乃
「ふぃ~お腹いっぱい♪」ニッコリ

ブリジット
「…………あひ、あひゃ……あひゃっ……」グッタリ

桐乃
「ブリジットちゃん、白目剥いちゃった。でもかわうぃ~~!」

ブリジット
「……うへへ……ふひひ……」ピクピク

桐乃
「また後でおやつに食べてあげるからねー」

「さて、ブリジットちゃんが復活するまでの間……、次は誰とあそぼっかなー♪」ケータイカチャカチャ


(完)