こんばんは。ertです。
ひょんなことからくすぐりラノベを見つけたのでご紹介させていただきます。


能力者によるストリートファイトが蔓延する世界にて、無能力を嘆く高校生の守くん。しかし、ひょんなことから『性的興奮を糧に無敵化する』という能力に気付く。彼は、有名JKストリートファイターを倒したことをきっかけに、次々と戦いを挑まれる。


というあらすじ。
戦った複数の女性キャラを、くすぐってお仕置きするというノリが楽しい。シチュエーションのバリエーションもあり、個人的には、理沙ちゃんのキャラとくすぐりシーンが共にお気に入りです。
そして、「なぜ、くすぐりなのか?」というところを無理に掘り下げず、さらりと流しているところが好印象。こういうおバカ系異能バトルものは、リアリティなんか気にせずに、さくっとラクに読めるぐらいがちょうど良いと思っています。
『くすぐりシーンのある一般小説』というジャンルでは、かなり好きでした。

有料ではありますが、400円未満とお手頃価格、買って損はなかったです。
商品ページは↓
みちばたのウルフ ~くすぐり格闘列伝~ (楽ノベ文庫)

たまにはこういう記事も書いてみたかった^p^