ストーカー11

宍戸絵梨はやはり夏喜同様に大の字に拘束されていた。
マジックハンドによって両手首両足首を掴まれ身動きが取れない。
格好は体操着で、相変わらずシャツは出しっぱなし、白いハイソックスにシューズ姿である。
「ちょっと!!!どういうことなのよっ!!!私に何するのよ」
絵梨はツインテールを震わせながらカメラに向かって叫んでいる。
絵梨が落ちるまでにはかなりの時間を要した。
くすぐり始めたときは全く効かないようでひたすら暴言を吐いていた。
そこでかの子は絵梨を笑わせるため、微弱のくすぐりを開始する。
絵梨の全身を取り巻くマジックハンドはこそこそと指先だけで絵梨の体をくすぐった。
シューズとハイソックスはすぐに脱がし、直に素肌をくすぐる。
時間がたつにつれて絵梨は疲労を見せ、徐々に口元がゆるんでくるのがわかった。
そして、攻撃的な言葉に笑いが混じってくると最終段階に突入する。
長時間の微弱なくすぐりによって感覚のマヒした絵梨の体は通常の倍以上にくすぐったい感覚に
敏感になっていた。そんな状態でいきなり強烈なくすぐり攻撃が加えられれば、
絵梨の理性が崩壊するのはしかたがなかった。
「やぁっぁぁははははっははははははははは!!!!
やめてぇぇへへっへへへへひえいひひっひひひひひひひ、
きぃいぃっひひっひっひっひっひっひ!!!!
だめぇぇえへっへはははひゃひゃひゃひゃひゃひゃ」
先ほどまで暴言を吐いていた少女は、もはやかの子の手の中で笑い狂っていた。
体操服の裾からは何本ものマジックハンドが侵入し素肌を直にくすぐっていた。
「うひひひひひひいっひひひひひっ、きゃぁぁはははっははははあはははははっは」
露出した生足にはマジックハンド、羽根がまとわりつき、
素足をくねくねと指を蠢かして笑いまくる絵梨。
「あひゃぁっぁあはっははははははははくすぐったいっ!!!!
くすぐったいぃぃひひひひひひひひひひひひっ!!!!たはははっははははっははははっははは」
かの子は楽しそうに奈美の顔を覗く。奈美は顔面蒼白で、うつむいたままであった。

10へ 12へ

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
(ここからしょーもないコメント)

 こんばんは。ertです。
 本文中の「落ちる」は、「笑う」の意ですね。
 感覚のマヒした体が感覚に敏感になる、というのは興味深いです。
 奈美の顔をのぞきこむかの子はさすがうちの子!

登場キャラクターまとめ
 反町かの子(そりまち かのこ):卓也に関わった娘を擽るストーカー。高校2年生
 後背奈美(うしろ せなみ):卓也の妹。バスケ部。中学1年生
 里川夏喜(さとかわ なつき):奈美の友人。同級生。無口陰っ娘系。中学1年
 宍戸絵梨(ししど えり):奈美の友人。バスケ部。天真爛漫系。中学1年生


「チキチキ原点回帰! 晒そう僕らの黒歴史!」第十一弾・終